このイベントは終了しました。

斑鳩寺『太子会式(春会式)』揖保郡太子町

聖徳太子の遺徳を讃え、命日に法要

 聖徳太子ゆかりの地・揖保郡太子町の斑鳩寺(通称 お太子さん)で、命日の2月22日と翌23日に『太子会式(春会式)』が催される。

 斑鳩寺は聖徳太子が推古天皇14年に創建したといわれる天台宗の寺院で、約1400年の歴史を持つ。法隆寺の荘園「鵤荘」があり、長く法隆寺を支えてきたとされている。

 太子会式の当日は恒例の稚児行列が行われるほか、寺の境内や周辺の参道には多くの露店が出店。毎年数万人もの崇拝客が訪れる縁日法要である。また、職人の守護神として崇敬された聖徳太子を偲び開催される植木市や金物市も、毎年賑わいを見せている。斑鳩寺の入山料は現在無料となっているが、内陣拝観の際には500円が必要。

 また、23日には柴灯大護摩も行われる。

続きを読む