国登録有形文化財『小林聖心女子学院施設見学会』 宝塚市

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

国登録有形文化財『小林聖心女子学院施設見学会』 宝塚市

市内で最初の国登録有形文化財になった本館をはじめ、聖堂、お茶室なども

 宝塚市にある小林聖心女子学院の施設見学会が11月23日に開催される。参加申し込みは11月10日まで。

 2023年の創立100周年を前に、より地域に親しまれる学校づくりを目指して今年3度目となる見学会を実施。同校は、1923年に神戸市灘区で開校し1926年に宝塚市へ移転。当日は、市内で最初の国登録有形文化財になった本館や聖堂などを見て回るほか、お茶室ではお茶と菓子を味わうことができる。開催時間は10時半・11時半・13時半・14時半の計4回で、所要時間は約1時間。

写真

詳細情報

開催日
2017年11月23日(木・祝)
※雨天決行
時間
(1)10:30~(2)11:30~(3)13:30~(4)14:30~
場所
小林聖心女子学院
(宝塚市塔の町3-113)
GoogleMapで探す
参加費
500円
定員
各回25人
※応募者多数の場合は抽選、代表者への発送をもって報告
対象
小学4年生以上の市内在住・在勤・在学者
申し込み方法
往復ハガキにて。1枚につき3人まで
申し込み締め切り
2017年11月10日(金)必着
問い合わせ・送付先
〒665-8665
(住所不要)宝塚市教育委員会社会教育課
TEL 0797-77-2029

この記事をシェア

お気に入り
Kiss PRESS メールマガジン

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる