街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

このイベントは終了しました。

最後の悪夢は、初めての恋!?

『悪夢ちゃん The 夢ovie』

「怪物くん」「妖怪人間ベム」などチャイルドからティーン、そしてファミリーまで幅広い視聴率を獲得する日本テレビ土曜9時枠にて'12年冬(10月~12月)に放送された連続ドラマ「悪夢ちゃん」は、恩田陸の小説『夢違』を原案に、謎に満ちた奥深い夢の世界をテーマにした学園ファンタジー。

とある小学校の5年生のクラスを舞台に、他人の無意識とつながり、その人に降りかかる未来の災難を予知夢として見てしまう能力を持つ少女“悪夢ちゃん”(木村真那月)と、彼女の見た悪夢を読み解くことのできる担任教師(北川景子)が、次々と巻き起こる事件 を解決していく。

ドラマ放送終了後は、視聴者から続編を希望する熱烈なラブコールが殺到した同作品が5月3日、『悪夢ちゃん The 夢ovie』としてスクリーンに登場する。

【あらすじ】

彩未(北川景子)が担任を務める明恵小学校6年2組に通う結衣子(木村真那月)。彼女は、他人の無意識とつながり、その人を待ち受ける不吉な未来を悪夢として見る能力を持つ。半年前、5年生のときに明恵小学校に転校してきた結衣子は、その力に苦しみ心を閉ざしていた。結衣子の夢を読み解いて未来の危険を回避してくれる彩未との出会いをきっかけに、クラスに溶け込んで学校生活を楽しめるようになったのだった。
ある日、6年2組に完司(マリウス葉)という転校生がやってくる。完司を見た児童たちは、完司を夢で見たことがあると言って騒ぎ出す。そして結衣子も、完司とそっくりな、少年夢王子が出てくる悪夢を見ていた。しかし、結衣子は、彩未や祖父の万之介(小日向文世)にも、完司が出てくる悪夢の内容を隠そうとする。夢の中で、結衣子は少年夢王子にあこがれ、恋をしていた。
不思議な魅力を持つ完司は6年2組の児童たちの心をつかみ、先導していく。そして、完司の言葉に触発された児童たちの行動が、大事件を引き起こす。それは、結衣子の見た悪夢と重なっていた…。

写真

詳細情報

タイトル
『悪夢ちゃん The 夢ovie』
公開日
5月3日(土)
原案
恩田 陸 「夢違」(角川文庫)
監督
佐久間紀佳
出演
北川景子  GACKT  優香  木村真那月
マリウス葉(Sexy Zone) 佐藤隆太 /小日向文世

Kiss PRESS編集部

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる