街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

日本一の酒米生産地で本物の酒を味わう

「第19回山田錦まつり」

 三木市吉川町で春の風物詩となっている「第19回山田錦まつり」が3月8日・9日に開催される。

 同市は酒米の最高級品「山田錦」の生産量が日本一で、全国の約25%を占めている。品質においても特A地区と呼ばれる地区があり、全国的にも高い評価を受けており「日本一の山田錦の里」とも言われる。同イベントでは、灘五郷をはじめとする11社の酒造メーカーのブースで各社自慢の高級酒の試飲ができるほか、趣向を凝らした手作り料理(粕汁、ぶり大根、甘酒など)や太鼓、子ども縁日、餅まきなど子どもから大人まで楽しむことができる。

 また、当日は神戸電鉄粟生(あお)線活性化協議会が主催する小野市内と三木市内の飲食店44店舗が参加する「おの恋&みっきぃバル」も開催。「神戸電鉄1dayフリーパス」とバルチケット3枚がセットで2,000円の「おの恋&みっきぃバルチケット」なども販売されているため、市内を回遊するなどして楽しむことができる。

写真

詳細情報

タイトル
「第19回山田錦まつり」
開催日
3月8日(土)、9日(日)
開催時間
10:00~16:00
開催場所
山田錦の館・吉川温泉よかたん周辺
(三木市吉川町吉安222)
アクセス
まつり期間中のみ無料シャトルバス運行
・「緑ヶ丘駅」から約30分
・「ウッディタウン中央駅」下車、「センチュリープラザ前」から約15分
・「恵比須駅」から約45分

Kiss PRESS編集部

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる