高橋大輔選手激励会 インタビュー

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

高橋大輔選手激励会 インタビュー

1月8日、神戸市東灘区のP&Gジャパン神戸本社でソチオリンピック フィギュアスケート男子日本代表・髙橋大輔選手の激励会が行われた。

檀上でのインタビュー内容は以下。

写真

P&G主催 2014年ソチ冬季オリンピック激励会 髙橋大輔選手インタビュー

―出迎えの方はいかがでしたか?

いやあの、想像していた以上にたくさんの方がいらしたので正直今すごい緊張しています。

―全日本選手権の時には一万人以上の方がいましたが、やはり250名以上集まると圧巻ですよね。

そうですね、すごいたくさんの方に集まっていただいて自分自身色んな方に応援してもらっているんだなってこの場で感じました。

―私たち全員が髙橋選手の大ファンです!

(笑)照れます。

―髙橋選手と同じ方向を向いて私たちも応援しております。

ありがとうございます。そのパワーを貰って次に向かってどんどん行きたいと思っています。

―髙橋選手は“選手と母の絆を通じて世界中のお母さんの頑張りを応援する”『ママの公式スポンサー』の日本代表アンバサダーとしてご活躍いただいております。CMでもお母様への「お母さん、ありがとう」という感謝の気持ちを表して下さっていますが、ソチオリンピック出場が決まった今、改めてお母様への感謝の気持ちをぜひ私たちにも共有させていただけますか。

日頃、こういう言葉はかけないんですけど、何を言うでもなく傍にいてくれてずっと見守ってきてくれたからこそこうやって長いこと続けてこられたんだと思います。年齢を重ねれば重ねるほど母の力って偉大だなと、素晴らしいなと感じていますし、今回はオリンピックですけど母に形として恩返しっていうのをできればと思っています。

―その形は何色でしょうか?

もう、金メダルしかないですね。

―その言葉を待っておりました。

自分でもなかなか厳しいとは思っているんですけども、そこを目指してやっていってるので思い切ってはっきり「金」って言いたいです。

―その金メダル、貰ったとしたらやっぱりお母様にプレゼントしたりとか?

プレゼントはしないです(笑)取ったら僕のものなので、見せます。

―では、かけてあげるとか?

そうですね、それくらいはしてあげたいなと思います(笑)。まあそうやって母の前で見せられたらなと思っています。

―ぜひ期待しております。最高の親孝行ですよね。

それができたら最高の親孝行だと思います。

―実は本日髙橋選手や皆様にはお伝えしていなかったんですが、サプライズがございまして。髙橋選手のお母様から直筆のメッセージを頂戴しております。

いやいやいや、恥ずかしいです。本当にですか(笑)?

―私、今こちらに持っておりまして。すみません、代読させていただきます。 『大輔へ 全日本、お疲れ様。大変でしたね、でもよく頑張ってくれたと嬉しく思いました。お母さんちょっと涙を貰いました。終わった時、私にはとても爽やかな顔に見えました。と、同時に今までスケートをしてきたことを色々思い出していました。お母さんにはわからない苦労もたくさんあったことでしょう。でも、ここに来るまでには長光先生をはじめ、チームD1SKはもちろん、数多くの人たちに支えられてこられてきたことを決して忘れないで下さい。また、ソチ代表に選ばれた時は心から喜びました。大勢の人たちの声援の後押しがあったおかげだと。こんなに多くの人たちに愛されているのかと思うと、改めて幸せな子どもだなと思い、また、その親をさせてもらっていることも本当にありがとう。そして、選手生活が終わっても、皆様からいただいた宝物を忘れないで。人としての道をまっすぐに進んで欲しいと願っています。今度はゆっくり、みんなで食事でもできたらいいなと思っています。 母より』

やー、ねぇ。恥ずかしいですね、本当に。母からのそういった言葉って直接は聞かないじゃないですか。でもこうやって手紙にしてもらったりすると、本当に自分自身色んな人に支えてもらってるんだなとか…。僕の場合たくさんの『母』が色んなところにいるので、そうやって色んな人から色んなものを貰ってここまで来れたということを、毎回「一人じゃないんだよ」と母からは常に言われ続けてきたので。こうやってまたオリンピックを前にしてこういう言葉をいただいたら、そういう気持ちを持って行きたいなと思えたので、今凄く恥ずかしいですけど、この場で聞いて本当に良かったなと思っています。

―本当に素敵なお母様ですよね。

はい、本当に素敵な母だと思います。本当に、本当にって凄い多いんですけど(笑)普通に怒ったりはするんですけど責めたりは一切しない。常に何があっても「頑張った」「良かった良かった」って言ってくれる母で。母がいたからこそこうやっていられることを自分自身も感じている、素晴らしい母だと思います。

―理想の伴侶でもあるんですよね?(※CM内での発言から)

そうですね、多分ああいう奥さんを貰うと思います。

―さて、最後に改めまして。来月ついにソチオリンピックですが、意気込みをお願いします。

オリンピックのチャンスを貰えたので、そのチャンスは絶対生かしたいと思いますし、次のオリンピック、自分自身の人生最後のオリンピックだと思います。一生懸命精一杯やれることをやって、オリンピックでは金メダル、またはスケート人生最高の演技をソチオリンピックの場でできたらと思います。ぜひ皆さん一緒にオリンピックで戦って下さい。応援宜しくお願いします。

この記事をシェア

お気に入り
Kiss PRESS メールマガジン

Kiss PRESS編集部

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる