阪神・淡路大震災関連文書企画展

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

阪神・淡路大震災関連文書企画展

 神戸市では、阪神・淡路大震災関連の公文書を歴史的資料として後世に伝えていくため、整理・保存作業を進めている。
 1月10日より開催される「阪神・淡路大震災関連文書企画展」では、阪神・淡路大震災による建築物、鉄道高架、港湾岸壁等の損壊、火災の状況等を写真やビデオ等で展示するとともに、震災後の災害に強いまちづくりへの取り組み等について、整理中の公文書とともに紹介する。

写真

詳細情報

タイトル
阪神・淡路大震災関連文書企画展
開催期間
1月10日(金)~1月19日(日)
休館日
1月14日(火曜)
会場
神戸市立地域人材支援センター(旧二葉小学校)
(神戸市長田区二葉町7丁目1番18号)
開催時間
午前10時~午後4時30分
入場料
無料
展示内容
阪神・淡路大震災による建物等の損壊や火災の状況等の記録や震災後の災害に強いまちづくりへの取り組み等について、ビデオやパネル約30枚で紹介

この記事をシェア

お気に入り
Kiss PRESS メールマガジン

Kiss PRESS編集部

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる