このイベントは終了しました。

神戸市立王子動物園で10年ぶりにカピバラの赤ちゃん誕生 神戸市灘区

 約130種800点の動物を飼育する神戸市立王子動物園(同市灘区)で4月21日、カピバラの赤ちゃんが3頭誕生した。

 同園でカピバラの赤ちゃんが産まれたのは10年ぶりで、母親「ちゅら」と父親「なると」にとって初めての赤ちゃんとなる。誕生直後から親子5頭で展示しており、母親に寄り添って歩く姿や母乳を飲む様子などを見ることができるという。また、赤ちゃんの性別が分かり次第、来園者から名前を公募する予定。同園では、4月17日にカバの赤ちゃんも誕生している。
開園時間 9:00~17:00(入園は16:30まで)
場所 神戸市立王子動物園
(神戸市灘区王子町3-1)
GoogleMapで探す
アクセス 阪急「王子公園駅」から西へ徒歩約3分
JR「灘駅」から北へ徒歩約5分
阪神「岩屋駅」から北へ徒歩約10分
入園料 大人(高校生以上)600円、中学生以下無料
問い合わせ 神戸市立王子動物園
TEL 078-861-5624

掲載日:2017/5/4 00:00
Kiss PRESS編集部:徳岡

人気の記事



Page Top