映画『PとJK』

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

映画『PとJK』

私がはじめて恋した人は、警察官でした。

 別冊フレンドで連載中の同名少女漫画の実写映画化『PとJK』が3月25日より公開される。仕事に真面目な警察官・功太と、真っ直ぐな女子高生・カコが織りなすピュアラブストーリー。

<ストーリー>女子高生で恋愛初心者のカコ(土屋太鳳)は、ある日出会った警察官の功太(亀梨和也)に惹かれる。2人の恋はスタートするかに思えたが、功太はカコが実は女子高生だと知り、戸惑ってしまう。職務上、女子高生とは軽々しく付き合うことは出来ない功太はなんといきなり「結婚しよう!」とプロポーズをする。カコは突然のことにビックリするが、功太との結婚を決意。そして2人の内緒の結婚生活が始まる。楽しくてラブラブな新婚生活を夢見るカコは、大人な功太にドキドキさせられっぱなし。しかし、そんな幸せな2人をある大事件が巻き込んでいく…。

写真

詳細情報

タイトル
『PとJK』
公開日
2017年3月25日(土)
原作
三次マキ『PとJK』(講談社「別冊フレンド」連載)
監督
廣木隆一
脚本
吉川菜美
出演
亀梨和也、土屋太鳳、高杉真宙、玉城ティナ、西畑大吾(関西ジャニーズJr.)、村上淳、ともさかりえ、大政絢、田口トモロヲ ほか

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる