11月1日は「灯台の記念日」、神戸メリケンパークオリエンタルホテルがバルコニーに立つ灯台を一般公開

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

11月1日は「灯台の記念日」、神戸メリケンパークオリエンタルホテルがバルコニーに立つ灯台を一般公開

海の安全を見守り続ける“港町・神戸のシンボル”

 「灯台の記念日」の11月1日、神戸メリケンパークオリエンタルホテル(神戸市中央区波止場町)が最上階・14階のバルコニー部分に建つ灯台を一般公開する。

 「灯台の記念日」は、1868年11月1日に日本最初の西洋式灯台が観音埼(横須賀市)で起工されたことを記念し、1949年に海上保安庁が制定。毎年この日を中心に各地の灯台で記念行事が行われている。

 同ホテルの灯台は海上保安庁から正式に認可を受けており、海抜およそ55メートルのところにある。1995年の7月のホテル開業以来21年間、現役の灯台として神戸港を行き交う船の安全を見守り続けている。当日は、普段一般開放されていない灯台を間近で見ることができる。

写真

詳細情報

開催日時
2016年11月1日(火)15:00~17:00
※雨天決行、荒天中止
場所
神戸メリケンパークオリエンタルホテル 14階 南側バルコニー
(神戸市中央区波止場町5-6)
GoogleMapで探す
料金
参加費無料
※予約不要
問い合わせ
神戸メリケンパークオリエンタルホテル
TEL 078-325-8111(9:00~22:00)

この記事をシェア

お気に入り
Kiss PRESS メールマガジン

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる