このイベントは終了しました。

~地震から台風まで、被災者から学んだ防災の知識や技のご紹介~

西宮市立中央図書館 阪神・淡路大震災25年事業『災害イツモ講座』

 2月11日、西宮市立中央図書館で阪神・淡路大震災25年事業『災害イツモ講座』が行われる。2月9日まで、先着で参加者を募集中。

 同講座はこれまで全国各地で開催されており、参加者平均満足度が95パーセント以上の人気防災講座で、防災の知識や災害時に役立つ知恵を楽しみながら学べる。

 今回はNPO法人プラス・アーツの理事⻑・永田宏和さんが登壇し、「家具の転倒防止対策」「自宅避難推奨グッズ」「災害時のトイレ対策」といった地震から台風まで被災者から学んだ防災の知識や技を紹介する。

写真

詳細情報を見る

日時
2020年2月11日(火曜・祝日)
13:30~15:30(開場13:10)
場所
西宮市立中央図書館 2階・集会室
(西宮市川添町15番26号)
GoogleMapで探す
参加費
無料
申し込み
期間 2020年1月10日(金)~2月9日(日)
※定員になり次第、受付終了

方法 来館もしくは電話(TEL 0798-33-0189)にて申し込み
※1月14日(火)、20日(月)、27日(月)~2月6日(木)は休館
定員
80人
※先着
申し込み・問い合わせ
⻄宮市⽴中央図書館
TEL 0798−33−0189

この記事をシェア

Kiss PRESS編集部:永山