高級食パン専門店『ねこねこ食パン イオンモール伊丹店』オープン

 イオンモール伊丹(伊丹市)に高級食パン専門店『ねこねこ食パン』が11月1日よりオープンしている。  愛知県に本社を置くベーカリー「アンティーク」が食パン専門店として同県に1店舗目をオープン。猫の顔の形をした高級食パンを提供し、さらに“かわいいだけじゃない”こだわりや美味しさから話題となった。その後、岐阜や埼玉、広島などに順次オープン。伊丹店は関西初の店舗となる。  原料には国産100パーセントの小麦を使用。さらに水は使用せず、ミルクだけを用いることでひと口食べると甘みや旨味がじんわり広がる本格派に仕上がるという。  ラインナップはプレーンをはじめ、チーズやチョコレート、あずきから選べる。そのほか、角形食パンに“ねこ”の焼き印が施されたスクエアがある。

農協市場館六甲のめぐみ『15周年感謝祭』神戸市西区

 農協市場館 六甲のめぐみ(神戸市西区)で11月23日に『15周年感謝祭』が開催される。  同所は、近隣生産者が育てる新鮮な野菜や季節のフルーツ、加工品やワイン、酒、肉など「神戸の食べもの」が販売される直売所。今年で開設15周年を迎えることを記念して同イベントを開催。  防災レンジャーや神戸市消防音楽隊のステージ、猿回し公演などが行われる「15周年記念ステージ」が実施される。また、神出ビールや鮭とかつおの味噌汁漬け丼、神戸ビーフ、神戸市産の柿を使用したデザートの販売などのほか、和歌山県のミカン、沖縄県の黒糖・うみぶどう、岩手県のりんごなど県内以外の特産品の販売も行われる。そのほか、大根・かぶらなど根菜をふんだんに使用したみそ汁や、きのこ汁の振る舞いも実施される。

ニッケパークタウン『第3回 フタツカ薬局 健康フェア in 播磨』 加古川市

 加古川市加古川町の商業施設ニッケパークタウンで11月24日、多彩なステージや健康測定などの参加企画を楽しめる『第3回 フタツカ薬局 健康フェア in 播磨』が開かれる。入場無料。  同イベントでは、「立つ」「歩く」といった足腰を使う機能が低下するロコモティブシンドローム(運動器症候群)を予防する“ロコモ体操”や健康測定などを体験できるほか、薬の代わりにお菓子を使って調剤体験できるコーナーなどの子ども向け企画も実施。健康をテーマにした食品やドリンク、サプリメントなどの試食、管理栄養士による食の栄養相談も受け付ける。またステージでは地元の子どもたちによるダンスやキッズチアのパフォーマンスも繰り広げられ、イベントを盛り上げる。

須磨海浜水族園『SUMA×YOGA アクアリウムヨガ』

 須磨海浜水族園(神戸市須磨区)で12月6日にヨガイベント『SUMA×YOGA アクアリウムヨガ』が開催される。先着で参加者を募集中。  当日、閉園後に大水槽前でヨガを実施。幻想的な雰囲気の非日常的な空間でリフレッシュできるという。また、開場後からヨガイベント開始時刻まで、大水槽をはじめ館内の一部水槽を観賞できる。

2019サンタ×三田プロジェクト 『SANTAバス』三田市

 三田市の「2019サンタ×三田プロジェクト」の一環として12月21日と22日に連節バス車内でクリスマスイベントが楽しめる『SANTAバス』が開催される。神戸三田プレミアム・アウトレット発と三田駅発を用意。  同市は、三田(さんだ)とサンタの語感が似ていることから12月を「サンタ月間」と位置づけ、「みんなとつくるSANTA CITY(サンタシティ)」のコンセプトのもとクリスマスに関する様々なプロジェクトを実施、今年で5年目を迎える。  同イベントでは、神戸三田プレミアム・アウトレット発(21日)と三田駅発(22日)のバスの車内でクリスマスイベントを実施。また、運転手の制服を着て運転席で記念撮影記念撮影会も行われる。また、小学生以下にはサンタからのプレゼントが贈られるほか、参加者全員に記念乗車券がプレゼントされる。申し込みは11月23日10時から受け付け開始。  なお、12月21日14時半からは神戸三田プレミアム・アウトレットで運転手の制服を着て運転席で記念撮影記念撮影会(予約不要)が行われるほか、先着100人にプレゼントが贈られる。

加古川総合文化センター『D.J.プラネタリウムXmas』加古川市

 加古川総合文化センター(加古川市)で12月14日にプラネタリウムの特別プログラム『D.J.プラネタリウムXmas』が開催される。  当日は子ども向けのプログラム「サンタさん家の星空で遊ぼう!」と大人向けのプログラム「ROCK in クリスマス」を実施。どちらもDJ風のナレーションとポップなクリスマスソングで通常のプラネタリウムとは違った空間を演出する。  「サンタさん家の星空で遊ぼう!」はクリスマスソングが流れる中、“サンタの家”を目指しながらクリスマスにちなんだ星や星座を探していく企画となっている。  大人向けのプログラムはプラネタリウムの概念が変わるようなロックフェス仕立てに。「DJ&トーク」と「弾き語り」の二部構成で、クリスマスの星空に溢れる“ラブ&ピース”のメッセージを読み解き、星や宇宙の新しい感じ方や楽しみ方を知ることができるという。

映画『午前0時、キスしに来てよ』

 GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太、橋本環奈のW主演、国民的スーパースターと普通の女子高生のシンデレララブストーリー『午前0時、キスしに来てよ』が12月6日より公開される。 <ストーリー>まじめで優等生の日奈々(橋本環奈)も、本当はおとぎ話のような恋愛を夢見る女子高生。そんなある日、日奈々の高校に国民的人気スターの綾瀬楓(片寄涼太)が映画の撮影でやってきた。楓の気取らない性格と優しさに触れ、どんどん好きになっていく日奈々。これはおとぎ話のような恋の始まりか…!?

神戸どうぶつ王国『王国のメリークリスマス ~Merry Xmas of Kingdom~』

 神戸どうぶつ王国(神戸市中央区)で『王国のメリークリスマス ~Merry Xmas of Kingdom~』が11月30日から12月25日まで開催される。  期間中、グループ園の那須どうぶつ王国(栃木県)からトナカイが来場。トナカイは元々、亜寒帯から北極圏の寒い地方に暮らす動物のため、西日本の動物園では飼育されていないという。園内のコンタクトアニマルズでは一緒に記念撮影できる「トナカイとのグリーティングタイム」を毎日開催。参加には事前予約が必要となる。  12月21日と22日は「クリスマスナイト」と称し、開園時間を20時まで延長。間接照明で園内をライトアップし、幻想的な空間を作り出す。また、メインツリーであるガジュマルの木がクリスマスツリーに変身するほか、コンタクトアニマルズではポインセチアタワーを照らしクリスマスムードを引き立てる。  さらに同2日間はスペシャルイベント「動物たちのグリーティングタイム」を実施。園内フラワーシャワーにアルパカ、ペンギン、ミーアキャット、ルリコンゴウインコ、ベニコンゴウインコ、オオバタン、スカンクなどと一緒に写真を撮ったりふれあいを楽しめる「動物たちのグリーティングタイム」を行う。

『全国防災キャラバン 兵庫区×イオンモール神戸南』 神戸市兵庫区

 イオンモール神戸南店(神戸市兵庫区)で11月24日、『全国防災キャラバン 兵庫区×イオンモール神戸南』が開催される。入場無料。  気軽に防災体験や防災について考えることのできる同イベント。当日は、防災VR体験、車輌展示(消防車)、水消火器による消火体験、煙避難体験、地震体験車「ゆれるん」による地震体験、災害に役立つロープ結び、ブルーシートで作る担架、災害時に役立つ応急手当など防災についての様々な催しを実施。  また、神戸市を中心に活躍するおもてなし武将「神戸・清盛隊」や、日本のボイスパーカッション第一人者で防災大学院卒のKAZZとシンガーソングライターで防災士の石田裕之による“神戸発・防災音楽ユニット”「Bloom Works」、神戸消防音楽隊による音楽ライブも行われ会場を盛り上げるほか、地域に寄り添う防災プランナー・室崎友輔氏によるトークイベントも催される。

『食都神戸を考える大交流会』神戸市中央区

 相楽園内にある「THE SORAKUEN」(神戸市中央区)で11月27日、『食都神戸を考える大交流会』が開催される。参加申し込みは11月22日まで。  都市と農村が近く豊かな自然に囲まれた港町・神戸で「神戸の食文化」についてみんなで話し合う場として企画され、地産地消・交流拠点・広域連携・国際的な評価向上などをテーマにしたワークショップが行われる。ファシリテーター・Graf 服部滋樹氏を迎え、「これからの神戸の食文化を育て、食都を構築するにはどうすればいいか」「農漁業者や食事業者、市民にとってどんなメリットがあるのか」などを話し合う。  また、長きにわたり市民や地域から愛されている老舗店を対象に始まった新プロジェクト「わがまち老舗」の表彰式も実施。一般の投票により選ばれた老舗店を「食堂・レストラン」「パン・スイーツ・喫茶店」「テイクアウト」といった部門ごとに受賞店を発表する。

マルシェイベント『◯/の市(マルブンノイチ)Vol.5』西脇市

 11月30日、西脇市でマルシェイベント『◯/の市』が開催される。  銭湯跡や元洋装店、現存する旧商店街の木造アーケードなどが立ち並ぶ街中で、空き店舗とリノベ空間を活用。マルシェには約20の出店ブースが出店。おでんや焼き菓子、カレー、ホットドリンクなどを味わえるほか、アクセサリーや雑貨を販売するブースも登場。  そのほか、音楽ライブや、兵庫県多可町産ひのきを使ったクリスマスリース作りのワークショップも行われる。

神戸ファッションプラザ『クリスマスキャロリング』神戸市東灘区

 12月14日、神戸ファッションプラザ(神戸市東灘区)をスタート・ゴール地点とする『クリスマスキャロリング』が開催される。参加無料。  欧米ではなじみの「クリスマスキャロリング」とはロウソクを灯してクリスマスキャロルを歌いながら町を歩くクリスマスイベント。六甲アイランドでは毎年イルミネーションが煌めく中、子どもから大人まで幅広い世代が参加し、美しいクリスマスソングを披露している。  そのほか、イベント開始時にはヴァイオリン演奏、さらにゴール後にはビンゴ大会も行われる。

神戸凮月堂 神戸元町本店限定『モンブランパフェ』

 神戸凮月堂 神戸元町本店(神戸市中央区)の1階のサロン・ド・テで現在、秋冬の限定メニューが販売されている。12月中旬頃まで。  秋冬の限定メニューとして登場した『モンブランパフェ』は、しっとりなめらかなモンブランクリームと栗、エスプレッソを効かせたスポンジとバニラアイスが入った逸品。そのほか、自家製つぶあん入りの手焼きホットケーキや、特選あんみつなどのデザートメニュー、ランチメニューも味わえる。  また、12月25日までは、ゴーフルをはじめとする商品が、絵本から飛び出してきたような温かいタッチのキャラクターたちが描かれたクリスマス限定パッケージで登場。さらに、神戸の冬の風物詩・神戸ルミナリエをデザインしたミニゴーフルも販売される。今年の神戸ルミナリエは12月6日~15日に開催。

神戸ハーバーランドumie モザイク『MOSAIC×SUNTORY Beaujolais Nouveau Party ボジョパ』

 神戸ハーバーランドumie モザイク(神戸市中央区)で11月22日から24日まで『MOSAIC×SUNTORY Beaujolais Nouveau Party ボジョパ』が開催される。  今年のボジョレーヌーヴォー(ワイン)の解禁日は11月21日。その翌日に早速様々な種類のボジョレーヌーヴォーを飲み比べできるというもの。  醸造家・デュブッフ氏が食事との相性を考えて組み合わせた、ぶどうを凝縮したような味わいの「ジョルジュ デュブッフ ボジョレーヌーヴォー2019 プリムール」や果実味あふれる爽やかな白の辛口ヌーヴォー「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ロゼ ヌーヴォー 2019」をはじめ、スパークリングヌーヴォーなどが登場。3種類選んで飲み比べできるセットも販売される(一部対象外あり)。  また、11月23日と24日はシンガーソングライターによる音楽ライブも実施される。

『祝!ニューイヤーRUN2020大吉』神戸市兵庫区

 ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)で年明けの1月5日にマラソン大会『祝!ニューイヤーRUN2020大吉』が開催される。申し込み受付中。 同大会では、ノエビアスタジアム神戸の外周に1周1キロのコースが特設される。足場も良くアップダウンも少ないためビギナーランナー、女性ランナーにもお勧めの走りやすいコースだという。男女別で5キロ、10キロ、20キロ、30キロの部門が設けられ、全競技10時より開始、制限時間は全種目4時間となる。各部3位まで表彰が行われ、参加賞にはスポーツサングラスが用意される。12月24日まで申し込みを受け付けており、定員になり次第終了する。

『神戸・みなと体験』参加者募集

 来年(2020年)1月18日、神戸市在住の小学4年生から中学2年生までを対象にした『神戸・みなと体験』が開催される。12月10日まで、参加者を募集中。  「神戸・みなと体験」はは、普段港になじみのない小中学生に“みなと”を知り、親しんでもらって海事人材の育成に繋げ、さらに子供目線や市民目線でみなとの魅力を発信してもらおうというもの。今回は普段は見ることのできない視点から神戸港と神戸空港を見学できるプログラムを実施する。  集合後、参加者は高速船 神戸-関空ベイシャトル「かぜ」で神戸港を見学。海上から神戸のまちを解説付きで学ぶことができる。その後、神戸空港へ向かい通常は立ち入れない駐機場や空港消防所を見学する。

『KOBEきのこコケ展』神戸市中央区

 神戸市立花と緑のまち推進センター(神戸市中央区)で12月21日から23日まで『KOBEきのこコケ展』が開催される。入場無料。  同展は、作家の樋口和智さんによって発案されたきのこと植物をガラス容器の中で育成したテラリウム“きのこリウム”と、LEDライトでコケを育成し、照明インテリアや鑑賞用として楽しめる“Mosslight LED照明付テラリウム”の作家・内野敦明さんの「コケテラリウム」のコラボレーション企画として実施。樋口さんは今年10月にきのこリウムの本を出版、また内野さんのMosslight-LED容器も数量限定で発売されるなど、益々注目が集まるきのことコケのテラリウム作品が同時に楽しめる。  また、今回「きのこリウムワークショップ」(12月22日)も初開催。講師に作者の樋口和智さんと、TVチャンピオン極「苔箱庭王選手権優勝者」の岡村真史さんを迎えて行われる。そのほか、テラリウム作家・古原由香さんによるワークショップ「LEDランプのついた瓶に可愛いコケテラリウム」(12月21日、23日)も実施予定。11月21日から予約を受け付ける。

『とよおか津居山港かにまつり』 豊岡市

 津居山(ついやま)カニの漁期終了を祝う『とよおか津居山港かにまつり』が11月23日、豊岡市津居山港で開催される。入場無料。  津居山カニは、津居山港に水揚げされたズワイガニのオスの総称。すらりとのびた長い足が特徴で、漁船名入りの青いタグがブランドの証として付けられている。  当日は、津居山かにをはじめとする海産物・魚介類の販売をはじめ、市場の活気あふれるセリを疑似体験できる「素人新鮮うまいもの競り市」、港民宿ペア宿泊券や生津居山カニ、城崎マリンワールド入場券などが当たる抽選会、セコがに釣り大会などが行われる。また、セコがに汁やかにぞうすいといったグルメもあり、同港で水揚げされた旬の味を楽しむことができる。

『アフタヌーンティーのよそほひ - 英國紅茶物語』ガイド付き展示鑑賞&お茶会 神戸市東灘区

 神戸ファッション美術館(神戸市東灘区)で11月23日より始まる『アフタヌーンティーのよそほひ - 英國紅茶物語』の関連イベントとして「ガイド付き展示鑑賞&お茶会」が開催される。要予約。  英国が生み出した最も有名な紅茶文化とされているアフタヌーンティーのはじまりや大衆へ広がっていく紅茶文化、紅茶の歴史、様々なシーンで楽しまれてきた紅茶の世界を、それぞれの時代と合わせた優雅なドレスと一緒に紹介する同展。  同イベントでは、特別展を担当学芸員のガイド付きで鑑賞した後、神戸ベイシェラトンホテル&タワーズで本格的なお茶会が体験できる。11月29日には「華やかクリスマスティーアレンジ」、12月1日には「親子で楽しむティーパーティーとマナー」と題し、講師の話を聴きながら、ホテル特製菓子とティーが味わえる。いずれも定員あり、事前の申し込みが必要。

うろこの家 4m級のサンタクロース『世相サンタクロース』登場

 異人館うろこの家(神戸市中央区)の外壁部に11月20日から、約4メートルの『世相サンタクロース』が登場している。12月25日まで。  2004年から毎年展示され、好評を得ている「世相サンタクロース」。その1年を振り返り、世相を象徴したユニークな姿で登場する。昨年は“ai 搭載ロボット”に扮したサンタクロースが登場。昨夏は「災害級の暑さ」だったため、それを象徴する赤いアロハシャツをまとっていた。また、“People of the 2018”としてサンタが選んだ9人(平成の歌姫・アムラー、スーパーボランティア、なおみ節、翔タイムなど)も一緒に姿を現し、訪れた人々の目を楽しませた。  今年はラグビーのユニフォームを着て、手には「令和」の額縁を持ちトライを決める世相サンタが登場。クリスマスプレゼントのボックスには消費増税を象徴する「+10%」の文字も。さらにその周りには、「ラグビーW杯2019」で主将を務めたリーチマイケル選手や、タピオカドリンクを持った囲碁の最年少プロ・仲邑菫初段、「AIG全英女子オープン」で日本人選手として、42年ぶりのメジャー優勝を果たしたプロゴルファーの渋野日向子選手、NBAドラフト一巡目でワシントン・ウィザーズより指名を受けたバスケットボールプレーヤーの八村塁選手などが姿を現した。

「阪神・近鉄初詣1dayチケット」発売

 神戸三宮、甲子園、御影の阪神線各駅長室などで12月1日から1月11日まで「阪神・近鉄初詣1dayチケット」が発売される。  同チケットは、1月1日から1月11日までの期間、阪神全線(神戸高速線を含む)と近鉄奈良線(大阪難波~近鉄奈良間)、生駒ケーブル(鳥居前~宝山寺間)が1日乗り放題となるほか、西宮神社(西宮えびす)、生田神社、湊川神社(楠公さん)、長田神社のうちいずれか1神社の「祈念品」引換券と、春日大社、生駒聖天(宝山寺)、石切劔箭(つるぎや)神社、枚岡神社のうちいずれか1社寺の「おみくじ」引換券がセットとなっている企画乗車券。価格は大人1600円、子ども800円で、各沿線の主要駅で販売される。

映画『ルパン三世 THE FIRST』

 『ルパン三世 カリオストロの城』から40年、3DCGによる「ルパン三世」23年ぶりの劇場版『ルパン三世 THE FIRST』が12月6日より公開される。 <ストーリー>かのアルセーヌ・ルパンが唯一盗むことに失敗した秘宝ブレッソン・ダイアリー。その謎を解き明かしたものは、莫大な財宝を手にするという伝説があった。ルパンは考古学を愛する少女レティシア(広瀬すず)と2人で協力してその謎に挑むことに。しかし、ブレッソン・ダイアリーを狙う秘密組織の研究者ランベール(吉田鋼太郎)と、組織を操る謎の男ゲラルト(藤原竜也)が2人の前に立ちはだかり…。ブレッソン・ダイアリーに隠された、驚愕の真実とは。

『丹波篠山 山の芋フェア』丹波篠山市

 丹波篠山市内のレストラン、直売所などで11月23日から来年2月2日まで『丹波篠山 山の芋フェア』が開催される。  丹波篠山特産山の芋は、約300年前の江戸時代初期から栽培されている丹波地域の名品。藁を敷いて育てるなど、丹波篠山独特の手法で育てられた芋は、消化が良く粘りが強いことが特徴。高級贈答品としても人気があるという。  期間中は同市内のレストラン、直売所などでとろろ丼やとろろそば・うどん、ぼたん鍋、山の芋の一品料理などが提供される。37店舗が参加予定。また、11月23日には大手前南駐車場で「第18回ふるさと農業まつり」が実施され、丹波篠山市ブランド農産品を楽しめるほか、同フェアの特設ブースも設置される。

神戸阪急『アニメ 夏目友人帳展』神戸市中央区

 神戸阪急(神戸市中央区)で12月27日から1月8日まで、『アニメ 夏目友人帳展』が開催される。    白泉社の発行する「月刊LaLa」にて連載中の緑川ゆきの代表作「夏目友人帳」。同展は2008年からTVアニメ第一期が放送され、2018年9月には初の劇場版が公開された「アニメ夏目友人帳」の展示会。東京会場を皮切りに大阪、福岡、愛知、石川の順で巡回している人気の展覧会で9月には累計来場者数10万人を突破した。  TVアニメシリーズ・劇場版の貴重な資料や劇中に登場した切り絵を使用した展示、主人公・夏目貴志の部屋を再現したコーナー、物語の中でも印象的な“妖(あやかし)”に名前を返すシーンを実際に体験できるコーナーなどが設けられる。さらに、TVアニメシリーズのキャスト陣による音声ガイド、描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズも販売される。  前売券は11月1日よりローソンチケットで発売開始。また、兵庫会場の入場特典として「ニャンコ先生ダイカットステッカー」が来場者に配布される。

ベトナム民族音楽演奏も『ベトナム文化 講演会・民族音楽演奏会』神戸市兵庫区

 みなとがわホール(神戸市兵庫区)で11月22日、『ベトナム文化 講演会・民族音楽演奏会』が開催される。  兵庫区内には日本語学校があることから、ベトナム人留学生が急増しているという。同イベントでは、ベトナム人留学生が増加している背景や、日本とベトナムの文化・風習の違いを知ることから、地域との交流の輪を広げようと催される。  講演会では、神戸市市長室国際課(神戸市多文化交流専門員)・ダン チュン フンさんを講師に、講演会「ベトナムってどんな国!?~知ってみよう、近づいてみよう、そしてつながりつくろう!~」が行われる。その後は、竹で作られたベトナムの民族音楽「トルン」の演奏を、ピアノ伴奏付きで実施。

『カーミンの収穫祭』 神崎郡神河町

 カーミンの観光案内所前広場(神崎郡神河町)で11月23日、『カーミンの収穫祭』が開催される。入場無料。  同祭は「寺前楽座まちの灯り」「寺前駅前銀座商店会」と合同開催。ハンバーガーやうどん、ピザ、魚の塩焼きといったグルメの販売をはじめ、キッズダンスやハワイアンフラなどのステージベントも行われる。そのほか、地域対抗歌合戦やすき焼き肉が当たるスタンプラリー、手形アートなど多彩な催しを実施。さらにチラシを持参すると、新米のつめ放題と神河の名水のプレゼントもある(数量限定)。

イオンモール神戸北『ENJOY SPORTS ~スポーツで輝け!ひょうご~』

 イオンモール神戸北(神戸市北区)で11月23日と24日に『ENJOY SPORTS ~スポーツで輝け!ひょうご~』が開催される。  兵庫県が主催する同イベントでは、アスリートが出演するステージイベントやスポーツ体験を実施。  トークショーには元全日本女子代表監督の眞鍋政義さんや柔道シドニーオリンピック銀メダリストの篠原信一さんが登場。さらにトークステージ・デモンストレーションには卓球パラリンピックアスリートの別所キミヱさんが出演する。  そのほか、ご当地キャラクターによるグリーティングや親子で参加できるスポーツ体験会も実施。ボッチャ、ボート競技、オリエンテーリング、車いすバスケットボールなどを体験できるという。

神戸どうぶつ王国 今日は何の日?世界〇〇の日イベント『世界トイレの日』

 神戸どうぶつ王国(神戸市中央区)で11月23日と24日に『今日は何の日?世界〇〇の日イベント「世界トイレの日」』が開催される。  同イベントは11月19日の“世界トイレの日”にちなみ、飼育員が動物たちのトイレについてパネルや本物の糞を用いながら講義形式で話を行うというもの。  飼育員にとって動物たちの糞や尿が日々の健康チェックのために必要であることや、糞の形や色、ニオイが動物によって多種多様であることなどが伝えられる。

神戸三宮シアター・エートー『神戸インディペンデント映画祭』 神戸市中央区

 公募による映像作品などを上映する『神戸インディペンデント映画祭』が11月29日から12月1日の3日間、神戸三宮シアター・エートー(神戸市中央区)で開催される。現在、前売りチケットを販売している。  同イベントは、市内各地で神戸のクリエイターを応援する上映イベント『神戸クリエイターズミートアップ』などを企画してきた有志による手作りの映画祭。期間中は、全国から公募により選ばれた短編(20分以内)部門12作品と中編(60分以内)部門13作品に加えて、地元応援プログラム「KOBEセレクション」として神戸や関西を中心に活動する映像クリエイターが手掛けた7作品が上映される。また、映画業界研究トークセッション「おしえて!映画宣伝のセカイ」や、スペシャルトークセッション「映画の明日はどっちだ」といった企画も用意されている。  また、自主制作映画を初めて鑑賞する人を対象に、コンペ部門上映作品がつまらなければプログラムチケット料金を返金する「はじめて特典」も実施する。

ららぽーと甲子園『LaLaport Merry Shopping Christmas』西宮市

 三井ショッピングパーク ららぽーと甲子園(西宮市)を含む、ららぽーと全15施設でクリスマスフェア『LaLaport Merry Shopping Christmas』が開催されている。12月25日まで。  「12月25日の本番以上に、クリスマスへ向けてうごきだす“支度”も楽しんでほしい」と、クリスマスにちなんだ7つのコンテンツを各施設で実施。  ららぽーと甲子園では、食卓を華やかに彩るチキンやローストビーフなどを販売する「ごちそうクリスマス(12月上旬〜)」をはじめ、クリスマスプレゼントにぴったりなデコレーションやラッピングの販売・サービス「デコクリスマス(12月上旬〜)」、特別な一夜を盛り上げる音楽を提案する「ミュージックリスマス」、ヘクセンハウス(お菓子の家)などクリスマスグッズを作る「てづクリスマス(12月上旬〜)」が行われる。各イベントの詳細は特設サイトを確認。

『第20回兵庫県雪合戦大会』参加者募集 美方郡香美町

 香美町立小代中学校グラウンド特設会場で行われる毎年恒例の『兵庫県雪合戦大会』が来年2月1日と2日に開催される。現在参加者を募集中。申し込みは12月6日まで、定数になり次第受付終了。  同大会は、一般(中学生以上)・レディース(女性のみ、中学生以上)・ジュニア(小学生のみ、男女混合可)の各部門に別れ、チーム対抗リーグ形式で競う。ルールは、7人から10人の選手で1チームとなり、36メートル×10メートルのコート上で、相手チームのフラッグを抜くか、雪球が当たらなかった選手の数などで勝敗を競う。    各部門上位3チームが表彰され、一般及びレディースの部の優勝チームには、兵庫県知事杯が贈られるほか、北海道の昭和新山で行われる国際雪合戦大会への参加資格も授与される。

『第25回 神戸ルミナリエ』点灯式

 阪神・淡路大震災が発生した1995年に初めて開催され、今回25回目の開催となる神戸の冬の風物詩『神戸ルミナリエ』が旧外国人居留地および東遊園地(神戸市中央区)で12月6日から15日まで開催される。  初日12月6日18時前には点灯式を実施。三井住友銀行神戸営業部前広場で黙祷、神戸ルミナリエの紹介、神戸市立高羽小学校・しあわせを運ぶ合唱団約130人による「しあわせ運べるように」の合唱の後、点灯が行われる。たくさんの電球が一斉に灯る瞬間はなんとも感動的で、毎年会場からは大きな歓声があがっている。  今回の作品テーマは「希望の光に導かれて、25年」。総延長約270メートルに渡り光の作品が並ぶメインストリート・仲町通りをはじめ、第1回で使用していた白熱電球による壁状作品の設置や、東遊園地の広場に初登場する光の聖堂(カッサアルモニカ)を大きく包み込む高さ約21メートルもの巨大なドーム状の作品などが見どころとなっている。

国営明石海峡公園神戸地区「あいな里山公園」の紅葉が見ごろに 神戸市北区

 国営明石海峡公園神戸地区「あいな里山公園」(神戸市北区)の紅葉が見ごろを迎えている。期間は11月下旬頃まで。  同園では現在、藍那口の横の大もみじや、切通し(蓮田の手前)のエノキ、代ヶ谷棚田のススキやオギなどの木々が紅葉になっているほか、11月下旬になると、園内各地の雑木林でコナラ、アベマキなどの落ち着いた紅葉が楽しめる。担当者は「11月末頃まで晴れた日のあいな里山公園は絶好の散歩道となります。本格的な冬が始まる前に、ぜひゆったりのんびりとした“晩秋タイム”を過ごして貰えれば」と来園を呼び掛ける。

三軒寺前広場『第8回 伊丹クリスマスマーケット』 伊丹市

 ハンドメイドの雑貨やクリスマスグッズなどが展示・販売される『第8回 伊丹クリスマスマーケット』が12月1日、伊丹市の三軒寺前広場で開催される。入場無料。  まちの活性化などを目指し、市や商工会議所、地元店などでつくる伊丹市中心市街地活性化協議会が主催。会場にはハンドメイドアクセサリーや靴下で作ったぬいぐるみ、布小物、木工雑貨などに加えて、クリスマスをモチーフとしたグッズやリース、しめ縄、年賀はがきといった年末年始アイテムも揃う。飲食ブースでは、ドイツ発のクリスマス菓子「シュトーレン」や綿菓子、アップルパイなどのスイーツに加えて、鶏塩ラーメン、カレー、唐揚げ、ロコモコ、もつ鍋など多彩なメニューが軒を連ねる。  15時からは500円相当の品を持ち寄る「プレゼント交換会」が実施されるほか、クリスマスの定番ソングなどを演奏する音楽ライブも行われ、クリスマスムードを演出する。

切手文化博物館 企画展『切手で見る 平成から令和へ』 神戸市北区

 切手文化博物館(神戸市北区)で12月2日まで企画展『切手で見る 平成から令和へ』が開催されている。  日本はもとより世界各国の人々を魅了してやまない切手を展示する同館では、郵便創業時に発行された手彫切手をはじめ、140年の間に日本で発行された普通切手・記念切手を発行年代順・系統的に網羅。本格的な切手の常設展示のほか、明治時代に郵便配達夫が実際に使っていた肩掛箱や、郵便局で時を刻み続けた八角時計なども多数展示されている。  同展では、昭和・平成・令和に発行された皇室にまつわる切手の移り変わりと、平成の郵便料金と普通切手の変遷を取り上げる。1993年6月8日に発行された「皇太子殿下御成婚記念」や、2019年10月18日に発行された「天皇陛下御即位記念」に加え、郵便料金改定に合わせて発行された「62円切手」と「80円切手」などの展示も行われる。

神戸文化ホール『親子のためのオーケストラ ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団 XMAS CONCERT』 神戸市中央区

 神戸文化ホール(神戸市中央区)で12月7日、『親子のためのオーケストラ ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団 XMAS CONCERT』が開かれる。現在、チケットの販売が行われている。  ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団は、キリンの指揮者、オカピをはじめ、ウサギのバイオリンや猫のクラリネット、キツネのサックスなどすべての演奏が“動物”によるオーケストラ。子どもたちが文学に親しむための入り口に絵本があるように、歌詞に頼らないクラシックの世界を楽しむためのの導入になればと、2000年に金管五重奏「ズーラシアンブラス」が誕生し、2011年に同オーケストラも始まった。日本各地での演奏会に加えて海外にも活躍の幅を広げており、シンフォニック童謡をテーマに全てオリジナルアレンジされた本格的な演奏を披露している。  今回のクリスマスコンサートでは、童謡「キラキラ星」やロシア民謡「トロイカ」をはじめきき覚えのあるメロディーや冬の季節にぴったりの曲目が演奏されるほか、同オーケストラのオリジナル曲「オーケストラ物語」なども楽しむことができる。

かどのの郷『かどの冬まつり』 丹波市

 かどのの郷(丹波市)で12月8日、『かどの冬まつり』が開催される。入場無料。  当日は、当たり券付き餅まき大会やフラダンスの披露、地元の児童が作った行灯に明かりをつける「夢行灯点灯」、森安小春展を実施。また場内には、たこ焼きやびっ栗焼き、うどん、甘酒、お汁粉といったグルメが並ぶフードブースや野菜市、フリーマーケットも展開されるほか、祭りのフィナーレには冬の夜空を彩る花火大会も行われる。

映画『ラスト・クリスマス』

 クリスマスに欠かせない定番ソングとして親しまれている「ワム!」の名曲に乗せて贈るロマンティック・コメディ『ラスト・クリスマス』が12月6日より公開される。 <ストーリー>ロンドンのクリスマスショップで働くケイト(エミリア・クラーク)は、小妖精の格好をしてきらびやかな店内にいても仕事に身が入らず、生活も乱れがち。そんな彼女の前に突然現れた青年トム(ヘンリー・ゴールディング)にケイトは次第に惹かれるが、ふたりの距離は一向に縮まらない。実は、トムには驚くべき秘密があった…。

神戸教育短期大学内に子育て支援室「うららKOBE」がオープン 神戸市長田区

 神戸教育短期大学(神戸市長田区)1階に11月20日から子育て支援室「うららKOBE」がオープンする。  神戸市では、大学と連携した地域子育て支援拠点づくりを進めている。同所では、子ども向けの絵本が数多く取り揃えられており自由に読むことができるほか、定期的に保育士や幼稚園教諭等を目指す学生による絵本の読み聞かせも実施。また、保育経験豊富な専任のスタッフも常駐しており、子育ての悩みや不安も相談できる機能も設けられる。さらに11月20日には、おーぷオープニングイベントも開催。ペープサート『おおきなかぶ』学生と一緒に紙人形で読み聞かせイベントが行われる。

武庫川女子大学『甲子園会館ライトアップ2019』 西宮市

 武庫川女子大学の上甲子園キャンパスで11月30日と12月1日の2日間、『甲子園会館ライトアップ2019』が開催される。入場無料。  国の登録有形文化財である甲子園会館(旧甲子園ホテル)と日本庭園をライトアップする毎年恒例の同イベント。2018年開催時には、NHK朝のドラマ「まんぷく」ロケ地として注目を集めたこともあり、2日間で6800人を超える来場があったという。会場の上甲子園キャンパスでは現在、校舎の建築工事が行われているため、ライトアップ規模を多少縮小したうえでの実施となるという。  甲子園会館は、近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライト(米・1867~1959)の愛弟子・遠藤新(1889~1951)が設計し、「打出の小槌」を主題にしたオーナメントや緑釉瓦、西ホールの天井に見られる市松格子など、壮麗な洋風建築に日本の伝統美が随所に取り入れられている。イベント期間中は、阪神間モダニズムを代表する洋風建築物として知られる同館のライトアップに加えて、建築学科の校舎である建築スタジオの部分公開、学生らによるコーラスやオーケストラといったパフォーマンスなどが繰り広げられる。食堂ではライトアップにちなんだメニューも登場し、冬の風物詩となったイベントをゆったりと楽しむことができそうだ。

神戸市灘区の店舗が共催『第2回 スコーンフェスティバル』

 神戸市灘区にあるカフェ「Teacafe Colour(ティーカフェ カラー)」が主催する『第2回 スコーンフェスティバル』が11月23日と24日に開催される。  昨年初開催し好評を博したというイベントで、今年は1日6店舗ほど、2日間で約13店舗のカフェのスコーンがTeacafe Colourに集結。好きなスコーン2個と、ドリンクメニュー約20種類の中から1つを選んで1000円で味わうことができる。ドリンクは「フォートナム&メイソン」や「テイラーズオブハロゲイト」などの紅茶をはじめ、コーヒーやジュースなどが揃う。  提供店は両日異なり、23日は「café licht」「LE COPAIN」「七花」「菓子屋マツリカ」「slow food cafe ふわり。」などが参加。24日は「Pizzeria RICCA」「西洋茶館」「Boulangerie ONO」「Country tea house JC FARM」「お八つとお茶 いろは」「cafe 32*32 みつみつ」などが参加(Teacafe Colour以外は1日のみ提供)。全て神戸市灘区周辺の店舗となる。

万代 塚口店、西宮前浜店『ミスピーチキャンペーンクルーが福島市産リンゴを宣伝』

 スーパーマーケットの万代・塚口店(尼崎市)、西宮前浜店(西宮市)で11月23日と24日、福島市産リンゴを宣伝する催しが行われる。  阪神地区は福島市産のリンゴが多く出荷されており、毎年ピーアールを実施。当日は、福島県の果物をアピールする「ミスピーチキャンペーンクルー」が来場し、福島県産の「サンふじ」のリンゴの試食販売が行われる。担当者は「太陽の恵みをふんだんに浴びた、品質の良い福島のサンふじリンゴを多くの方に召し上がっていただきたい」と呼び掛けている。

神戸文化ホール『市民の第九2019』神戸市中央区

 神戸文化ホール(神戸市中央区)で『市民の第九2019』が12月14日に開催される。チケット発売中。  神戸市の年末の風物詩として親しまれてる同イベントは、2015(平成27)年より開始。プロの声楽家から直接レッスンを受けた市民により結成された「神戸文化ホール第九合唱団」らが、同館大ホールの舞台に立つ。当日は、市民合唱団に加え、市民オーケストラ「神戸フィル ハーモニック」による演奏で交響曲第9番 ニ短調op125「合唱付き」を披露。また、ソプラノ、アルト、テノール、バリトンの豪華ソリストが華を添える。

神戸ロフト GLAYのツアー開催に合わせ『HOTEL GLAY SWEET LOUNGE』

 神戸ロフト(神戸市中央区)で12月13日から23日までの11日間、『HOTEL GLAY SWEET LOUNGE』が開催される。  今年デビュー25周年を迎えたロックバンド・GLAYが全国アリーナ会場を回るツアー「GLAY ARENA TOUR 2019-2020 DEMOCRACY 25th “HOTEL GLAY” THE SUITE ROOM」に合わせ、全国のロフト9店舗で期間限定でオープン。「SWEET LOUNGE」と題し、“HOTEL GLAY”をイメージしたオリジナルグッズやアリーナツアーのオフィシャルグッズ(一部)を販売予定。中には名産物とコラボしたZURA氏(オリジナルキャラクター)の神戸会場限定ステッカーも登場する。  期間中、1回のグッズ購入で3000円以上(税込)を購入するとHOTEL GLAYのイラストをプリントしたショッパービニールが1枚プレゼントされる。さらに1万円(税込)以上の購入でショッパー紙袋がもらえるという(10000円(税込)以上の購入場合は、ショッパー紙袋のみ)。  そのほか、アリーナツアーのオフィシャルパンフレットのコンセプト「HOTEL GLAY殺人事件」を元に撮り下ろされた写真を使用したフォトスポット、メンバーやツアーへの思いを書き記すことができる「会場限定オリジナルゲストブック」も用意。関係者は「“HOTEL GLAY” THE SUITE ROOM公演のチェックイン前に、SWEET LOUNGEにお越しください」と来場を呼び掛けている。

本屋巡り謎解き「コウペンちゃん」のリアル謎解きゲーム

  コウテイペンギンの赤ちゃんキャラクター「コウペンちゃん」を題材にしたリアル謎解きゲーム『コウペンちゃん×本屋巡り謎解きゲーム』が、11月29日から来年2月2日まで大垣書店プリコ神戸店と大垣書店神戸ハーバーランド店で実施される。  イラストレーター・るるてあさんが描く「コウペンちゃん」は、ツイッターで人気を博したコウテイペンギンの赤ちゃんキャラクター。「出勤してえらい!」、「朝起きただけではなまる!」など、日常の些細なことを褒めてくれる。  同イベントは、コウペンちゃんをテーマにした、2か所の本屋を巡る謎解きゲーム。所要時間1~2時間程度の「コウペンちゃんの大冒険!」編と、同じく所要時間1~2時間程度の「コウペンちゃんとふしぎなタネ」編の2種類が実施され、「コウペンちゃん」の世界に入り込み、一緒にストーリーを進めていくような体験を楽しむことができる。  参加者は、対象書店レジで遊びたいストーリーのキットを購入し、ストーリーに沿って謎を解きながら書店を周遊。キット購入時には、参加特典として各ストーリーにつき2種類、全4種類の「オリジナルマスクケース」がプレゼントされる。

『兵庫運河謎解き キャナルプロムナードの奇跡~平清盛からの遺言状~』

 兵庫運河周辺で来年3月26日まで、街歩き謎解きゲーム『兵庫運河謎解き キャナルプロムナードの奇跡~平清盛からの遺言状~』が開催されている。  同イベントは、謎解きキットの情報をもとに、兵庫運河周辺を探索し、仕掛けられた謎やヒント、アイテム・暗号などを見つけ出し謎を解くゲーム。コミュニケーションアプリ「LINE」を使って、登場人物と会話しながら物語を進めていき、行き詰ると最新鋭のスマートフォン型AI「ワトソン」がヒントをくれる。  なお、謎解きキットはキットのみと乗車券付きキットの2つ。キットのみは、神戸国際会館プレイガイド・イオンモール神戸南1階インフォメーションで、乗車券付きキットは地下鉄海岸線 新長田駅、ハーバーランド駅、三宮・花時計前駅の各駅窓口で販売される。

小野市役所周辺『ラストクリスマスイルミネーション&コンサート』小野市

 小野市役所、コミュニティセンターおの周辺(小野市王子町)を色とりどりの光で彩る『ラストクリスマスイルミネーション&コンサート』が11月23日から12月25日まで開催される。  市民手作りのイルミネーションイベントとして親しまれている同イベントは今年で16回目を迎え、市庁舎移転に伴い今回で最後の開催になるという。期間中は青・白・ピンクなどカラフルなLEDで装飾された高さ約14メートルのクリスマスツリーが登場するほか、クリスマスモチーフのオブジェや、地元小中高校生らが装飾したエコキャンドルや行燈が飾られ、幻想的な雰囲気に包まれる。  初日11月23日の18時からは点灯式、23日、30日、12月14日、21日にはハンドベル、オカリナ、ギターの演奏が行われるクリスマスコンサートが行われ、オペレッタや大道芸なども出演する。    また、オブジェの中に隠された文字を見つける「文字探しラリー」(小学生以下先着50名限定)の実施やフォトコンテストも行われ、会場で撮影した写真を期間中に応募すると、最優秀賞の受賞者には賞金1万円が贈られる。

山崎中心市街地『よいまちハイカラフェスタ』 宍粟市

 宍粟市の山崎町本町商店街(同市山崎町)など一帯で11月23日と24日、『よいまちハイカラフェスタ』が開かれる。入場無料。  同イベントは、山崎町を盛り上げようと地元住民などでつくる実行委員会が企画しており、今年で3回目。当日は、器楽アンサンブル・クッキーハウスとともに宍粟市商工会(同市山崎町)をスタート地点とする器楽パレードが行われ、もみじ祭りも開催されている紅葉の名所・最上山公園もみじ山まで約2キロの道のりを賑やかに歩く。リコーダーや鍵盤ハーモニカなど電源のいらない持ち運びできる楽器があれば誰でも参加することができる。事前申し込みが必要。各日30人まで。  また一帯では地元商店等による50以上の屋台が立ち並び、雑貨やグルメ、スイーツなどを楽しむことができる。町家を使ったワークショップや、袴や着物でまち歩きができる着つけ体験(有料)もあり、“ハイカラさん”気分を盛り上げる。

有馬富士公園『ありまふじ公園イルミネーション2019』三田市

 有馬富士公園(三田市)で『ありまふじ公園イルミネーション2019』が12月7日から22日までの金・土・日の全8日間実施される。入場無料。  2017(平成29)年から始まった同イベントは、今年で3回目。期間中は、園内の木々や花壇、沿道などをLEDで白・青・赤などカラフルに装飾するほか、クリスマスや子ども達に人気の動物、昆虫、植物などを象ったオブジェなどが登場し幻想的な空間を演出。園内には遊具や体験型自然学習センターもあり、小さな子どものいるファミリー層にも来場しやすいイルミネーションイベントとなっている。  また、ロビーコンサートなどミニイベントの実施や、おでんなど温かい軽飲食店も出店予定だという。

映画『THE INFORMER/三秒間の死角』

 FBIに裏切られた情報屋の脱出劇を描いたクライム・サスペンス『THE INFORMER/三秒間の死角』が11月29日より公開される。 <ストーリー>自由の身と引き換えに、FBIの情報屋になったピート・コズロー(ジョエル・キナマン)は、最後の任務を迎える。その任務とは、潜入先のマフィアのボス“将軍”の麻薬取引現場にFBI捜査官ウィルコックス(ロザムンド・パイク)を導き、組織を一気に壊滅させるというもの。成功すれば、愛する妻(アナ・デ・アルマス)と幼い娘との幸せな暮らしが待っている。しかし、取引現場でマフィアの仲間が取引相手を射殺し、作戦は中止に。さらに、その取引相手が潜入捜査をしていたNY市警の警官だったことが判明し、ピートは刑務所に戻って内部の麻薬取引を仕切るよう命じられる。断れば妻子の命が危ないと、やむなく刑務所に舞い戻るピート。しかしその頃、殺された警官の上司グレンズ(コモン)が、執念の捜査からピートにたどり着いていた。そして事態が急変。ある重大なトラブルから、ピートはFBIに切り捨てられ、自分を取り巻くすべての組織から命を狙われることに。果たしてピートは脱出できるのか―。