「関西元気文化圏賞」大賞は姫路城

大賞に選ばれた「姫路城」
 文化を通じて関西から日本を元気づけた団体などに贈られる「関西元気文化圏賞」の2015年の大賞が1月21日、国宝で世界遺産の「姫路城」(兵庫県姫路市)に決定し、大阪市で贈呈式が行われた。

 白漆喰で塗られたその城壁の色から「白鷺城」とも呼ばれる姫路城は、5年半にわたる「平成の大修理」を終えて昨年3月に一般公開。12月には入城者数が222万人を突破し、全国の城郭の年度最高記録を更新した。日本を代表する歴史遺産として、関西の魅力を国内外にアピールすることに貢献したことが評価され受賞へと繋がった。

 そのほか、関西圏出身で将来性が期待されるニューパワー賞を、文楽人形遣いの吉田玉男さんや、芸人で作家の又吉直樹さんなどが受賞した。

掲載日:2016/1/23 00:00



Page Top