tapi_br

2019年最新版 神戸タピ活

若い女性を中心に「タピる」「タピ活」といった流行語も発生し、近年ブームが続いているタピオカドリンク。神戸・三宮にも専門店が続々とオープンし、連日行列ができるなど話題になっている。

今回は編集部が実際に訪れたタピオカドリンク専門店と、それぞれの特徴についてご紹介。ぜひ実際に飲んで自分好みの味を見つけてください。

※今後もオープン予定店舗は随時更新予定

 

【神戸・三宮タピオカリスト】

①手作りタピオカ「ディリオカ」を味わう
→『THE ALLEY(ジ アレイ)』
②トアウエスト 気まぐれに登場するパンダ店員
→『ele.(エレ)』
③こだわりの中国茶×黒糖タピオカ
→『茶來茶(サラチャ)』
④さんちか 行列のできる台湾スイーツ店
→『台湾甜商店(たいわんてんしょうてん)』
⑤世界で3500店舗以上を展開する人気店
→『CoCo都可(ココトカ)ピアザ神戸店』
⑥鮮やかな色合いが映えるソーダ系を展開
→『BullPulu(ブルプル)』
⑦センター街にOPEN 杏仁ミルクのまろやかな味
→『houju(ホウジュ)』
⑧高架下の小窓から買えるタピオカミルクティー
→『バブルマーケット』
⑨本場台湾から直輸入 神戸初・琥珀タピオカ
→『悦茶(えつちゃ) JOY TEA』
⑩紅茶専門店ミルクティー専用ブレンドの深いコク
→『神戸紅茶 北野店』
⑪盆栽オレオオレやボトルシリーズが話題
→『TEA PUBLIC(ティーパブリック)』

 

【神戸・三宮タピオカMAP】

 

手作りタピオカ「ディリオカ」を味わう『THE ALLEY(ジ アレイ)』

IMG_0459

「ロイヤル No.9 タピオカミルクティー 」冷・温・熱 M500円、L600円

昨年12月にそごう神戸店 ウイング館1階に関西初店舗となる三宮店をオープンした『THE ALLEY(ジ アレイ)』は、台湾・アジアを中心にパリやロサンゼルスなどグローバルに展開するティースタンド。「ディリオカ」と名付けられた同店特製の手作りタピオカは、もちもち感と噛んだ時に広がる香りが特徴。今年3月にはマリンピア神戸(神戸市垂水区)にも出店しており、人気が広がっている。

IMG_0462

IMG_0527

三宮店は約60席を設置し、テイクアウトだけでなくカフェとしてゆったりと寛げる。

 

IMG_0510

タピオカ以外のドリンクも。美しいグラデーションのオーロラドリンクシリーズ 左「オーロラ」M650円/右「日の出」M650円

 

IMG_0529

 

店名 THE ALLEY(ジ アレイ)
所在地 神戸市中央区磯上通8-1-23 そごう神戸店 ウイング館1階
TEL 078-241-7705
営業時間 10:00 ~ 22:30
定休日 そごう神戸店に準ずる
公式サイト http://www.the-alley.jp/