akashi_bn

明石 人気の名店グルメ歩き

今年、築城400周年を迎える「明石城」。明石公園では、3月23日から11月30日まで『明石城築城400周年記念事業』として様々なイベントが行われます。

そんな明石城見学とともに、駅周辺でおいしい「グルメ歩き」を楽しみませんか?
今回は編集部が全力でおすすめする、明石で人気の4店舗をピックアップ。お店で食べるも良し!お土産にするも良し!明石公園でのお花見にも最適な絶品グルメをご紹介します!

IMG_6770

たくさんの大漁旗で彩られた魚の棚商店街も見どころの一つ。

 

ご紹介するお店はこちらの4店舗

1.ふわふわ!焼きアナゴの入った玉子焼「たこ磯別館」
2.幻のいちごを使ったショートケーキ「くるみや 本店」
3.かわいいフォルムのもっちりパン「デマージ」
4.ドライフルーツが隠し味のテイクアウト「カフェ ヴィアレッタ」

 

明石といえばなんといっても「玉子焼」
焼きアナゴ入りの香ばしさがやみつきに「たこ磯(別館)」

明石グルメといえば真っ先に思い浮かぶのが「玉子焼(明石焼)」でしょう。玉子をたっぷりと使った柔らかい生地にタコを入れて焼き上げ、三つ葉の入ったお出汁に浸して食べるお料理です。この玉子焼を出す有名店のひとつ「たこ磯」に2017年10月、別館がオープンしました。

 

IMG_7946

IMG_7993

お出汁に浸して、ふわふわじゅわ~。

 

「玉子焼ハーフ(タコ・アナゴ)」10ケ 700円

この別館オリジナルのメニューとして登場したのが、タコに並ぶ明石の名物「焼きアナゴ」を入れた玉子焼。玉子をたっぷり使った生地に香ばしい焼きアナゴを入れ、手早く丸い形に焼き上げます。あまりに生地が柔らかいため、返す時にはタコ焼き用ピックではなく菜箸を使うそう。板に盛られたアツアツを三つ葉の入った出汁に浸ければ、ふわふわじゅわっと口の中に上品な旨味が広がっていきます。もちろん、コリコリの明石ダコが入ったなじみある玉子焼も人気。両方の味が食べられるハーフは、タコとアナゴが5ケずつ入ったこの店の看板メニュー。

IMG_7927

カウンター席からは焼き上げる様子も見学できる。

 

IMG_7968

香ばしい焼きアナゴ入りの玉子焼は、別館のみの味。

 

IMG_8015

たこ飯と玉子焼をどちらも味わえるお得なランチ。

「ランチA」 750円(玉子焼5ケ/たこ飯/たこかまぼこ/つけもの)

干しダコを炊き込んだ深い味わいの「たこ飯」と玉子焼が一緒に味わえるランチもお得。セットはもう一種1,000円のランチBがあるほか、明石の地酒や冬に嬉しいおでんなどもラインナップ。

IMG_7923

別館は「魚の棚」の大通りから一筋南側の「弁天通り」にあります。

 

IMG_6775

お店の向かいには大迫力の「うおんたこくん」が描かれたトリックアートも。

 

hensyu

2017年オープンの店内は新しく、明るい雰囲気で女性客一人でも気軽に立ち寄れるのが嬉しい。定番のタコはもちろん、焼きアナゴ入りも上品な味でとてもおいしいのでぜひハーフでどちらも味わってみてくださいね。玉子焼大好きな筆者は、この写真を見るだけでもまた食べたくなってきて仕方ありません…!ふわふわで優しい味なので、軽食でも10ケはペロっといけてしまいますよ!

 

店名 たこ磯(別館)
所在地 明石市本町1-7-14
TEL 078-913-5656
営業時間 [平日 月~金曜]11:00~21:00
[土・日曜]10:30~21:00
定休日 無休
ウェブサイト http://takoiso.jp/