kodecolle1

近藤千尋、新川優愛、鈴木仁、AYAなど『神戸コレクション 2018 A/W』舞台裏インタビュー

オシャレに敏感な女性を中心に12,174人が来場した『神戸コレクション 2018 AUTUMN/WINTER』。大幅なステージセットの変更が行われた今回は池田美優、石田ニコル、河北麻友子、松井愛莉、八木アリサ、新川優愛らなど人気モデルに加え、初出演となる中条あやみ、トップバッターに紗栄子も出演。総勢111人がランウェイを飾った。また、「FASHION=MY LIFE」をテーマにファッションのみならず、ライフスタイルに紐づく様々なコンテンツが展開され、カリスマトレーナーのAYAやヘアメイクアップアーティストの河北裕介も登場し、大盛況のまま幕を閉じた。出演者に舞台裏でインタビューし、出演直前・直後の心境、そしてファッションやメイク、ライフスタイルなどについて話を聞いた。

★レポートはこちら

img5b814c9066c70_xl

 

_MG_0752

近藤千尋さんに単独インタビュー

01近藤千尋

―今日出演されてみていかがでしたか?
初めての『神戸コレクション』だったんですが、スタンディング席があったり、座って見られる席もあって面白かったです。しっとりした感じなのかな?と初めは思っていたんですけど、皆さん目が合うと手を振ってくれたり声援をくださって嬉しかったです。イベントでは至近距離って結構ありますけど、ファッションショーでここまで客席と近いのは初めてなので新鮮でした。

―緊張はされましたか?
「楽しい!」って気持ちが大きかったです!

―今回の神戸コレクションは「FASHION=MY LIFE」がテーマ。ファッション以外にメイクも注目ポイントとなっていますが、近藤さんの今日のメイクのポイントは?
もう秋なので、唇は赤身を抑えたちょっと濃いめの茶色っぽい色にしました。「D-up」さんのステージということで、まつ毛・目元に注目してほしかったので、アイラインは薄めにしました。「LASH Me」はナチュラルに盛ることができるのでおすすめです。

―今お気に入りのメイクは?
シャドーをオレンジっぽいブラウンにして秋らしさを出しています。全ての色を濃くするとキツくなってしまうので、全体のバランスや差し引きは意識しています。あと、最近髪色が明るいので眉毛もちょっと明るく染めてみました。

―この秋・冬に取り入れてみたいファッションはありますか?
今日着ているワンピースみたいにプリーツが入っていたり、ウエストに切り替えがあると身長が低くてもバランスよく見えるので、どんどん取り入れていきたいです。

―最近はご家族でのテレビ出演なども増えましたが、これまでと違った反響はありますか?
街中でも、家族といると話しかけてもらえる機会が増えました!

―お子さんはお嬢さんということで、将来的には一緒にファッションを楽しめそうですね。
それが本当に楽しみで。まだ1歳4ヵ月(取材時)なんですけど、もうオシャレに目覚め始めているんですよ。ピンクがお気に入りらしく、よく自分で選んでますね(笑)。

―instagramのフォロワー数が125万人を超えていますが、ファンの子たちとSNSを通して繋がれることをどう思いますか?
昔では考えられないことですよね。雑誌発売日まで新しいファッションについて知ることなんてできなかったし、それだけ読者の方とも距離感があったと思います。でも今はSNSを更新したらすぐに見ることができるので、繋がるのが早い・距離が近いなと思います。リアルタイムでコーディネートや楽しかったことを伝えられるのはすごく便利だし、皆さんの反応をすぐに知れるのでやっぱり楽しいです。

―逆に、近藤さんがSNSから影響を受けることはありますか?
全然あります!一般の方やモデルの方の着こなしを見て、「こういう着方があるんだ」って参考にしたり。あと、「今夜のおかずどうしよう?」って悩んだ時は参考にしています。

―神戸のイメージは?
今まで「お嬢様」っていうイメージがありましたが、最近はそれだけじゃなくてとにかくオシャレな子が多いなと注目しています。小物使いがうまかったり、ファッショニスタの人が多いイメージです。「この人かわいいな」って思ったら神戸の人だったってことが多いですね。

02近藤千尋