title

楽しく!おいしく!新しい!新温泉町で噂めぐり

新温泉町って?

map兵庫県の北西部、鳥取との県境に位置する「新温泉町」。松葉ガニやホタルイカで有名な浜坂港に、湯村温泉などの温泉街があります。

平成17年に浜坂町と温泉町が合併して誕生した新温泉町。兵庫県の北西部にあり、平成22年に世界ジオパークネットワークへの加盟が認定された「山陰海岸ジオパーク」の中央に位置します。山陰海岸国立公園、氷ノ山後山那岐山国定公園、但馬山岳県立自然公園等の自然公園指定区域が面積の46.3%を占める、海と山と温泉を包含する豊かな自然環境です。北は日本海、西は鳥取県に接する地域で、内陸部は1000メートル級の山々に囲まれています。

◎浜坂エリア

浜坂温泉郷を中心とした海と温泉のまち。松葉ガニ・ホタルイカ・ワカメなどの海の幸や焼きちくわなどの加工品が名産です。夏季は、山陰海岸国立公園(世界ジオパーク認定)の中で海水浴場も楽しめます。

◎湯村温泉エリア

岸田川の支流、春来川のほとりに湧く日本屈指の高熱温泉「湯村温泉」エリア。温泉はph7.29の弱アルカリ泉で肌に優しく、“美人の湯”としても名高い!温泉街では『全日本かくれんぼ大会』といったイベントも盛んに行われています。

 

編集部が聞いたのはそんな「新温泉町」にまつわる、さまざまな“噂”。その噂の真偽を確かめに、さっそく現地に向かってみることにしました!

新温泉町へのアクセス

 

【 気になる、新温泉町の7つの噂 】
1.カニでもホタルイカでもない地エビを使った絶品ランチがあるらしい…?
2.温泉に浸けるだけで絶品スイーツが完成!?練乳缶から生キャラメルができるってほんと?
3.温泉町で恋愛成就!楽しくてお得なハート集めにいざ挑戦!!
4.平均年齢70歳の“おばあ”がもてなす!賑やかであったかいカフェに突撃!
5.珍しい桜が咲くというお寺で看板わんこに逢いたい!
6.お殿様・お姫様気分になれるお城のような旅館に泊まってみた!
7.兵庫で見られる「青の洞窟」!?狭き洞門を巡る海上タクシーが気になる!

 

uwasa

カニでもホタルイカでもない
地エビを使った絶品ランチがあるらしい…?

新温泉町内で初の道の駅、2017年9月にオープンした「山陰海岸ジオパーク浜坂の郷(さと)」にやってきました。こちらには気になる「おいしい噂」があるらしい!

IMG_8583

こちらが道の駅「山陰海岸ジオパーク浜坂の郷」。

とても立派できれいな道の駅。そして入口から見える範囲だけでも5種類もの「顔出しパネル」があります。多い!

およそ5,000㎡の敷地内に物販コーナー、レストラン、トイレなどが入る地域振興施設、乗用車約40台、大型約バス4台などが止められる駐車場を設置。物販コーナーでは、地元の野菜や果物などの農産物、ホタルイカやワカメなどの海産物に加工品、豊富なお土産類が揃います。レストランには但馬牛を使った定食や軽食類を味わえる「たじま屋食堂」、そば粉を100%使用したこだわりの十割そばを味わえる「春来そば てっぺん」、そして新温泉町内産の但馬牛を扱う精肉店「肉のたじま屋」が並びます。

見事なサシの入ったお肉に見とれている場合ではありません。今回の目的は、地えびを使ったランチです!「たじま屋食堂」さんで、それがいただけるとのこと。

IMG_8522

【1日5食限定】浜坂地えび食べくらべ 『地エビィ~ト(eat)ランチ』 2,000円 ※平日のみ予約可

どーん!と登場した盛りだくさんの天ぷらに見るからにぷりぷりのお刺身。お味噌汁からはえびの良い香りが漂います。

松葉ガニやホタルイカで日本一の水揚量を誇る浜坂港。そこに新たなご当地グルメを生みだそうと、今年4月に登場したのが「浜坂地えび食べくらべ」キャンペーン。浜坂港で水揚げされた地えび4種類(甘えび、もさえび、鬼えび、がらえび)のうち2種類を必ず使用するなど、その提供には“掟”が存在します。浜坂地えびは1年のうちわずか4カ月しか水揚げされず、その生態もデリケートなため地元でも「幻」の食材なのだとか。こちら「たじま屋食堂」以外でもたくさんのお店・旅館が参加しています!

「浜坂地えび食べくらべ」パンフレット(PDF)

 

「たじま屋食堂」で開発したこちらのランチに使われているのは「甘えび」と「もさえび」の2種。

IMG_8535

たっぷりと盛られた天ぷらとかき揚げは特製のえび塩を付けて。「甘えびかしらの唐揚げ」はカリカリさっくりと揚げられ、スナックのような軽い味わい。

IMG_8538

お刺身は、えび2種の食感や味を比べて楽しめます。筆者が初めていただいた「もさえび」は、甘えびよりも身がしっかりとしている印象。ぷりっとした食感とまったりとした甘さが舌の上でとろけるよう!美味!

IMG_8565

さらに天ぷらやお刺身をご飯の上に乗せ、えび出汁をかければ豪華なえび茶漬けが完成!えび出汁がまた、これだけで飲みたいくらいに旨みが濃くておいしい!

 

せっかくなので他のメニューも色々といただきましょう!2018年6月から新たに加わった大人気のスイーツがあると…。それがこちら!

IMG_8572

とち餅ソフトクリーム 400円

そうです、道の駅といえばソフトクリーム!

こちらはソフトクリームに、新温泉町名産のとち餅をたっぷりと加え、さらに「美方ルビー」と呼ばれるブランド小豆「美方大納言小豆」が添えられています。こんなの間違いないおいしさ!

 

IMG_8560

肉のたじま屋のコロッケ 180円

IMG_8558

肉のたじま屋のミンチカツ 250円

コロッケ・ミンチカツも揚げたてを味わえる!サクサクの衣をかじると、中から但馬牛の肉汁がじゅわり…。

 

IMG_8579

浜坂のちくわ 各種170円~

浜坂の名産ちくわも種類豊富に揃います。たくさん買って食べくらべするも良し。

IMG_8581

栃ようかん(大)1500円、焼かきもち300円、とち餅(あん無し)700円

美方大納言小豆や栃の実を使った素朴な味わいのお土産も。

 

道の駅「山陰海岸ジオパーク浜坂の郷」

所在地 美方郡新温泉町栃谷57
TEL 0796-80-9010
営業時間 〔直売所〕9:00~19:00
〔肉のたじま屋〕9:00~19:00 水曜日定休
〔たじま屋食堂〕9:00~19:00/ランチ11:00~15:00(L.O.14:30)水曜日定休
〔春来そばてっぺん〕11:00~16:00(L.O.15:30)火曜日定休
ウェブサイト https://hamasakanosato.com/

 

おなかいっぱいになった一行は次の噂を確かめに湯村温泉に向かいます!

 

掲載情報は2018年8月1日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。