地球ゴージャス7_2

地球ゴージャス プロデュース公演『ZEROTOPIA』岸谷五朗 × 柚希礼音インタビュー

大阪記者会見レポート

地球ゴージャス3

【岸谷五朗】35人の優れたパフォーマーを従え、堂々と演じきれる柚希礼音は、やっぱり素晴らしい女優さん。踊り、芝居、歌、アクションと何をとっても、一流の人より1.5倍くらいできる。西川くんは、興奮する歌、切ない歌と様々な楽曲がある中でそれが芝居と一緒になって、ものすごく難しいものになるんですけど、それを相乗効果として役の魅力にしてくれる。宝箱を貰って素晴らしいものがどんどん出てくるような快感で、演出家としては本当に嬉しい限りです。

【寺脇康文】これまで観ていただいたことのある方は分かるかと思いますが、地球ゴージャスらしい歌やダンスナンバーはもちろん、アクション、ギャグ、そして今回は「今の地球をみんなで一緒に考えてませんか」というメッセージが盛り込まれています。柚希礼音さん、西川貴教さんのW主演がダイナミックかつ繊細に歌い上げ、ギャグ満載のエンターテインメントになると思います。毎回どんな木が育って、どんな花が咲くのかと僕らも楽しみながら舞台作りをしています。さて、今回の『ZEROTOPIA』にはどんな花が咲いているのか、ぜひ観に来てください。

【柚希礼音】いつもより多くの方々がこの舞台を観てくださるんだなと痛感しながらお稽古をしています。フェスティバルホールに立つのは初めてなので、新鮮な気持ちで大阪公演に臨めるかなと思っています。全国を回って最後の大阪、最終的にこの作品がどうなっているのか、私自身も楽しみにしています。

【西川貴教】地球ゴージャスに加えていただいて本当に嬉しく思っております。これまでやらせていただいた役とは全然違う、この作品でしか出せないキャラクターを求められているのかなと。この作品の良さに繋げられるように僕自身が何を提供できるかというのを模索している最中です。今回はコンサートではなく舞台で大阪にお邪魔させていただきます。いろんなものを得ながら大阪に辿り着くと思うので、いつも助けていただいている関西の皆様に舞台上からパフォーマンス、歌声でお返しできればと思っています。

 

地球ゴージャス12