神コレインタビューサムネ

河北麻友子、筧美和子、池田美優、玉城ティナ、小関裕太、尼神インター、和牛など『神コレ2018 S/S』舞台裏インタビュー

尼神インター×河北麻友子に合同インタビュー

あまこう2

—今回の神戸コレクションが初のランウェイとのことですが、いかがでしたか?
誠子 ランウェイから見る景色がすごい綺麗で、テンションが上がっちゃって。なんか自分に(モデルが)向いてるなって思いました。
渚 向いてない!ここ(ステージ)が居場所やったんかい。私の居場所見つけた?(笑)
誠子 お笑いの劇場じゃなかった。私の居場所はランウェイやと思いました。それぐらい馴染みましたね。
渚 私は普段モデルさんが歩くところを歩くって聞いて、昨日の晩から寝れなかったですよ。すごい嫌でした(笑)。
誠子 すごいガニ股じゃなかったですか?ランウェイ史上一番ガラの悪い歩き方やったよ。
渚 歩き慣れてないからさ、あぁいうところ。

10
—河北さん、今の衣装のポイントは?
河北 春なので、スケ感と花柄がポイントです。
渚 この首のやつも良いよね。
誠子 ネックレスな!?首のやつって(笑)。可愛いですね。

—河北さん、尼神インターのお2人にはどんな服装が似合うと思いますか?
河北 あ、でもこのままがいいんじゃないですか?
誠子 適当すぎひん!?
渚 何でもいいから、なんか言えや!
河北 いや、これがベストな状態かなと思います(笑)。
誠子 私たちこれネタ衣装やからね?このままが良いわけないやん!(河北さんの着ている服を指さして)でも私、この服似合うと思うんです。
渚 似合うわけないやん!
河北 ぜひぜひ!服は着る人を選ばないので(笑)。
誠子 どういう意味よ!
渚 名言でた!(笑)服は人を選“べ”ないからね。

あまこう3
—誠子さん、今日は1時間半かけてメイクをされたとか?
誠子 入り時間も早く入って、普段モデルのメイクをされているメイクさんにやってもらいました。(河北さんに向かって)ピンクのアイシャドウを使ったり、いつもと違うメイクなの〜。
河北 普段と全然違うなって思いました!
誠子 可愛いとは言うてくれへんよね!
河北 あ、可愛いです!(笑)雰囲気が可愛い…はい!
誠子 雰囲気!?こんなにがっつりメイクしているのに雰囲気褒める!?すごく正直な子ですね(笑)。
渚 でもメイクさんはずっと「可愛い、可愛い」って言ってたよね。すごい仕事できるメイクさんやわ。
河北 そうですね、優しい〜。
誠子 優しいってなに!?(一同笑)

—誠子さん、そのメイクで会いに行きたい人は?
誠子 今本気で狙っている人がいて〜…竹内涼真くん♡
渚 絶対無理!
河北 無理ですね〜(笑)。
誠子 (カメラに向かって)涼真、私すっごく可愛くなったよ。いつでも、抱いてね♡
渚 後でしばいとくわ!

あまこう1

 

和牛に合同インタビュー

和牛2

—神コレのステージに出演してみていかがでしたか?
水田 僕はもっと早くこのステージに立ちたかったですね。芸人のイメージが付いていると思うんですけど、そのイメージが付く前にここに立ちたかったです。        川西 …?いやいや、「芸人のイメージ」じゃなくて芸人ですからね。ダックスフントみたいな足しといて、何言うとんねん。
水田 (川西さんに向かって)では、まともなコメントをどうぞ。
川西 恥 ずかしかったです。出て行った瞬間、立派なランウェイがあって。普段はまずT字型の舞台に立つことがまず無いですから。お客様もたくさんいらっしゃって、 ピッカピカに照らされてたら恥ずかしくて…前屈みになって「ちょっと、前スンマセン」みたいな格好になってしまったのが悔やまれます。もっと胸張って歩け ば良かったですね。
水田 相方が恥ずかしそうにしていたことが悔やまれます。もっと堂々としろ!ってなりましたね。
川西 何様や(笑)!でも、「前まで行って、ポーズをとってください」って指示をいただいてたんですけど、どの程度とっていいかわからへんから、一緒に登場してくれた筧美和子さんをずっと横目で見てましたね。
水田 そうですね、筧さんをずっと見ていました。
川西 意味変わってくるわ!

—あのポージングは決めていたんですか?
川西 いや、ポーズとらな!って思ったけど頭の中の引き出し開けたら全く何も入ってなかったから、結局(かつみ・さゆりの)かつみさんの真似をしました。
水田 相方がかつみさんなら、僕のコンセプトは「凛としたさゆりさん」ですね。

55

—では、好きな女性のファッションは?
水田 やっぱり「甘辛ミックスコーデ」ですかね。甘辛ミックスコーデ…ゴマ風味。
川西 完全に料理やないか!でも雑誌とかでよく書かれてますよね。実際それって何なんでしょう?
水田 いろんな調味料が(ポケットとかに)入ってんねん!そんなお前は?ボインちゃんやな?着てないほうが良いんやろ?
川西 服のこと聞かれてるやん!…着てないほうが良いですね、スンマセン。

—自分たちに何か賞を贈るとしたら?
水田 「よくこんなに負け続けても頑張っているで賞」「ツラいのに耐えて頑張っているで賞」「2位の中で1番で賞」…こういうのはいくらでも出てきます。
川西 痛々しいわ!僕は…ちょっと待ってください…そうやなぁ……(沈黙)。はい、「待たせ過ぎで賞」ですね。

—最後に、ファッション好きな女性の皆さんにメッセージをお願いします。
川西 男っ て、女性がすごく細かいところまでこだわっているのに、ひとつひとつちゃんとは気付いてあげられないと思うんです。でも、全体的なシルエットとか「うわ、 何かいいな!」っていう風にはなってますよ。気付いてあげられなくて喧嘩になることもあると思いますが、大目に見てください。
水田 THE 甘辛ミックスコーデ!どんどん着てください。男性はそういうのが1番好きです。ゴマをちょっと頭に振ってください(笑)。

和牛1

 

アイ・オブ・ザ・イヤー2018「モデル部門」(堀田茜さん、加藤ナナさん合同インタビュー)

あい1

—目元が魅力的で印象的な著名人に贈られる「アイ・オブ・ザ・イヤー」のモデル部門に選ばれましたが、受賞されていかがですか?
堀田 数いるモデルさんの中で選ばれるなんて思っていなかったので、本当に嬉しいです。アイメイクは普段から気を付けているポイントですし、1番好きなところでもあるので、それが認められたというか、初めて人に「いいね」って褒められて賞までいただけて嬉しいです。
加藤 こういう大きな賞をいただくのは初めてで、最初は「え?私?」って信じられませんでしたが、本当に光栄です。

—アイメイクで重要視していることは?
堀田 私 はまつ毛をメイクの中で1番時間を掛けたり大事にしています。普段から、ちゃんと下地を塗ってからマスカラを塗ったりとか。落とす時もアイメイクアップリ ムーバーじゃなくて、マスカラ専用のリムーバーで落としています。まつ毛がよりキレイに生えることを大切にしています。
加藤 私は二重幅で全然顔の印象が変わっちゃうので、むくみケアは気を使います。ホットタオルと冷たいタオルを交互にまぶたに当ててむくみを取ったり、マッサージも念入りにして、コンディションの良い状態を保っています。

—気になる男性を落とす目元のテクニックを教えてください!!
堀田 え~!テクニックですか(笑)。私はかなり消極的なタイプなんですけど、「いいな」って思う人がいたら結構見ちゃいますね。声を掛けられないので、目が合うように…。
加藤 私も見習って、ジーッと見るようにします(笑)。せっかくこのような賞をいただいたので、自分に自信を持ってみます!

—撮影の時に気を付けていることは?
加藤 普段より目を大きく開けています。私も眼力(笑)。
堀田 私もクッと目を見開いていますね。あと、雑誌の撮影以外にも最近お芝居を少しさせていただくようになったんですが、目の演技を大切にしろと先輩に教えてもらったので、目で訴えかけるような演技や表情を意識しています。