神コレインタビューサムネ

河北麻友子、筧美和子、池田美優、玉城ティナ、小関裕太、尼神インター、和牛など『神コレ2018 S/S』舞台裏インタビュー

SWAYさんに単独インタビュー

sway1

—初めての神コレのステージ、いかがでしたか?
こういった音楽とファッションが繋がったステージに、僕が所属するDOBERMAN INFINITY(ドーベルマンインフィニティ)の5人では出演させていただいたことがあるんですが、ソロでは初めてなので緊張が5倍でした(笑)。で も、ソロのプロジェクトで出演させていただけるなんて、すごく貴重な体験をさせていただいているので今日のライブを通して“SWAY”を知らない方々にも 知っていただけたならとても嬉しいです。

—劇団やグループといった、大勢の男性同士で集まる機会が多いと思いますが、その時にファッションで気を付けていること、意識していることは?
音楽のジャンル性で結構みんな近いファッションになりがちですので、あまり周りと被らないようにしています。ファッションでも音楽でも常に最先端のものや流行は意識するようにしているんですが、自分らしさは決して忘れないようにしたいなと。

—この春・夏のファッション取り入れたい「自分らしさ」とは?
個人的に、昨年はいろいろな髪色にチャレンジしたので、今年は仕事でカラーリングする時は別として、基本的には黒髪で1年過ごそうかなと思っています。そ れに、自分が10代の頃に好きだった音楽やファッションも最近リバイバルされているので、昔の懐かしさも取り入れつつ、また新しい自分を作り出せたらいい なと思いますね。

34

—今日の衣装は黒でビシッとキメられていますね。
はい。もういい大人なので(笑)、ファッションも黒でまとめてキメていこうと思っています!

—では、好きな女性のファッションは?
女性も自分らしくて良いと思います。流行ものが好きな方もいるし、その人がその人自身をわかって着ている人もいらっしゃるし。それのどっちが好きかなって 考えたときに、やはり自分らしさで自分を着飾っている方のほうがすごく魅力的だなと思います。身の丈に合った格好をされている方には、内側から出ている オーラみたいなものを感じます。

—5月からDOBERMAN INFINITYのホールツアーが始まりますね。神戸も2ヵ所目、6月1日の開催ということで、皆さん楽しみにされていると思います。ぜひ意気込みをお願いします。
ドーベルとしては2回目のホールツアーですが、去年は神戸に来れませんでしたし、ライブをさせていただくのも初めてなんです。僕は今日メンバーより一足先 にソロでライブさせていただいてとても楽しかったので、次はドーベルで来て、また神戸の皆さんと一緒に音楽や自分たちのメッセージを共有できればいいなと 思っています!

Crystal Kayさんに単独インタビュー

ケイ1

—久々の神コレ、出演されてみていかがでしたか?
楽しかったです!ステージも広いし、普段だと花道なんてないから、なんちゃってモデル気分で歩いてみたりとか(笑)。あとやっぱり、女子がとにかく多い!ガールズパワーをもらえるし、みんなのキラキラ感がステージ上からも眩しかったです。

—普段のライブとはまた違いますか?
はい。やっぱりファッションショーを楽しみに来ている子が多い中で、どれだけライブで魅せることができるかっていう、自分の中でのチャレンジや楽しみがあります。もっと女の子のファンも増えたらいいな、増やしていきたいなって思いました。

47

—ステージ衣装へのこだわりは?
今日みたいに広いステージ上に1人だと、遠くから見てもパーッと印象的なシルエットと色ですね。今日は映えるグリーンのスカジャンと、SPRING/SUMMERコレクションということで脚を少し露出してみました。

—自分にとって、“special”な時間とは?
家で映画を見ているとき!美味しいものを食べて映画を見ている時間って、自分にとってすごくspecial。大切な時間です。

—先週(2月26日)、お誕生日を迎えれたばかりですよね。どんな1年にしたいですか?
もっと自分磨きをしたいです。もっと自分のことを知って、ベストな自分を作り上げていきたい。心と身体のバランスを保って、中から輝いていたいです。

ケイ2

【次ページ】 尼神インター×河北麻友子、和牛、堀田茜×加藤ナナにインタビュー