神戸コレクションサムネ

『神戸コレクション 2018 S/S』レポート

“you are special”をテーマに、ひな祭りとなる3月3日に開催された『神戸コレクション 2018 SPRING/SUMMER』。優しげなパステルカラーや風にふわりと揺れる軽やかな素材、トレンドのチェックや花柄など、最旬ファッションに身を包んだ人気モデルをはじめ、アーティスト、スペシャルゲストなど総勢118人がランウェイに登場した。若い女性を中心に12,514人が来場し、大いに盛り上がりを見せた今回の神コレをレポート!

1stステージ

1

ハイトーンボイスで注目を集めるBeverlyの圧巻の歌声が響き渡るなか、トップバッターの石田ニコルが華やかにステージに登場し、神コレがスタート。

2

3

4

らいよんチャン ウォーキング

7

2018 S/S トレンド ファッションアイテム【レース(左:玉城ティナ)】
流行のレイヤードコーデを楽しめるレースアイテムがトレンド!少しの肌みせが女性らしく、今季のポイントに。甘いスタイリングが苦手な人はスウェットと合わせるのも◎

8

9

KOBE♡HYOGO FAVORITES

「KOBE♡HYOGO FAVORITES」では、真珠や豊岡かばん、神戸シューズ、帽子など神戸・兵庫が誇る地場産業のアイテムを使用したコーディネートで登場。“くみっきー”こと舟山久美子は「地場産業と聞くと伝統的なイメージを持っていたけど、可愛いアイテムが多くて取り入れたいと思った。真珠も小ぶりで使いやすい。神戸シューズは試着して、その履き心地のよさにオーダーしちゃいました」と絶賛した。島袋聖南は「(身につけている真珠が)総額500万円くらいだと聞いたので、ちょっと緊張しました」とコメントし、その後も神戸・兵庫のモノ作りの魅力について語られた。

 

◆尼神インター

10

ゲストステージには、兵庫・尼崎出身の女性お笑いコンビ・尼神インターが初登場。メイクアップアーティストに1時間半かけてフルメイクをしてもらったという誠子は、とびきりの笑顔で人生初となるランウェイを渚と一緒にウォーキング。

11

2人がセンターマイクまで戻ると誠子の顔がどアップで映し出され、渚の「1時間半かけてこれ?」と鋭いツッコミに会場は笑いに包まれた。その後、「抱かれとるやないか」「抱かれてんなぁ」のやりとりでお馴染みの鉄板ネタを披露。誠子の“いい女”ぶりに大爆笑が起こっていた。

12

 

 

◆Beverly

6

ライブステージでは、オープニングを華やかに演出したBeverlyが再び登場。ドラマ『 CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』主題歌で注目を集めた「I need your love」と月9連続ドラマ『海月姫』の主題歌「A New Day」を披露し、圧倒的な歌力を見せつけた。

 

◆ベリーグッドマン

15

1stステージをさらに盛り上げたのは、大阪出身の男性3人組ボーカルグループ「ベリーグッドマン」。軽快なトークとアップテンポな楽曲で観客の心をわしづかみ。「ライオン」や「まずはそこから」など全4曲を披露した。

14

16

13