koberin

便利な神戸のコミュニティサイクル コベリンで巡る「アート・グルメ コベリン旅」

kiitokara

建築家・安藤忠雄の巨大建築を肌で感じる 兵庫県立美術館

B30R7576

建築家・安藤忠雄氏の巨大建築は迫力満点。

日本を代表する建築家・安藤忠雄氏によるデザインの巨大建築がこちらの兵庫県立美術館-「芸術の館」-。なぎさ公園と一体化するよう設計され、建物そのものを鑑賞の対象とするような空間で構成されています。

B30R7573

兵庫県立美術館のシンボル的な存在の円形テラス。

洗練されたデザインの大きなスケールの建築物を、展示を観ながらはもちろん、チケットがなくても鑑賞できるのが嬉しいですね。安藤忠雄建築の特徴のひとつである打ちっぱなしのコンクリートが印象的。

B30R7580

兵庫県立美術館から神戸市立王子動物園までを結ぶ「ミュージアムロード」のシンボル、ヤノベケンジ作『Sun Sister』 (愛称:なぎさ)

敷地内には様々なアート作品が展示されており、気軽にアート散策を楽しむこともできます。屋外の展示ならではの特大スケールと、神戸の港と空を移す鏡面のコスチュームがインパクト大のヤノベケンジ作『Sun Sister』が未来の希望の象徴としてそびえ立ちます。

B30R7586

ポップな色の元永定正作の『くるくるきいろ』は神戸の景観と不思議にマッチ。

兵庫県にゆかりのある元永定正作の『くるくるきいろ』など、神戸の景色とのコラボレーションも楽しめる様々な作品が見られ、ふらっと立ち寄っただけでもアートの世界に入り込むことができます。営業時間中には館内のカフェやレストランも利用可能。芸術の秋、サイクリング日和に気軽に芸術散策を楽しんで。

施設名 兵庫県立美術館
所在地
定休日 月曜(月曜が祝日の場合は翌日)
年末年始(12月31日・1月1日)メンテナンス休館(1月22日~31日)
OPEN 10:00~18:00、特別展開催中の金・土曜日は ~20:00
webサイト http://www.artm.pref.hyogo.jp/

 

グルメスポット

tokarapincha

混ぜて美味しい本格スリランカカレー カラピンチャ

骨つき鶏肉のまろやかなうま味とスパイスが絶妙なチキンカレー。

阪急王子公園駅すぐのところににあるスリランカ料理の「カラピンチャ」。カレーファンにはすでにお馴染みの名店。神戸にいながらも本格的なスリランカカレーを頂くことができます。

B30R7645

エビのエキスが溶け込んだ濃厚な味わいのエビカレーはまた違った魅力が。

チキンのうま味がギュッと凝縮されたカレーは鼻から抜けるスパイスの香りがたまりません。ごはんに添えられた豆のカレーやココナッツのふりかけ、炒め物等の数種類の個性豊かな副菜を少しずつ混ぜて食べることで更においしさアップ!辛さの中に様々な素材の存在感が光ります。

B30R7658

売り切れ次第終了の大人気スリランカカレー。一度食べたら虜になるおいしさです。

定番のカレー2種類と、その時々で変わる魚や野菜のカレーが2種類と迷ってしまうラインナップ。本場スリランカの料理店で働いた経験のある店主が作るスリランカカレーは、本格的ながらも親しみやすい味わい。その味に魅了されたファンも多く、土日は行列もできるほど。カレーファン大注目のカラピンチャでぜひおいしいランチを楽しんで。

店舗名 カラピンチャ
所在地
定休日 月曜・火曜 他不定休あり
OPEN 11:00〜15:00(売り切れ次第終了)
webサイト http://karapincha.jp/

 

 

fukufukuroupan

無添加にこだわったやさしいパン フクロウパン

B30R7667

ころんとしたフクロウが目印のかわいいお店、フクロウパン。

地元の人に愛されるかわいらしいパン屋さん「フクロウパン」。ショーケースに並ぶ様々なパンを選べるこちらのお店では、無添加にこだわった体にやさしいパンを頂くことができます。

B30R7666

食パンやベーグルなどの日々の食事パンが充実。思わずたくさん買い込んでしまう。

安心して毎日食べられるようなパンを作るにあたって、三温糖や天日塩、天然酵母等こだわり抜いた食材を使用。小麦粉は国産を数種類と外国産をパンの食感に合わせて使い分けているそう。中でも食パンやバゲット、ベーグル等、毎日食べたくなる「日々の食事パン」には特に力を入れているのだとか。噛みしめるほどに香ばしい味わいが染み出るハード系パン、もっちり食感でふんわり小麦が香るベーグルは、確かに毎朝食べたくなってしまいます。

B30R7673

食事パンから甘いパンまで、気分に合わせてチョイスできる豊富な品ぞろえ。

そんなおうちで食べたい日々の食事パンに加え、ふんわり食感がおいしいコッペパンサンドやフルーツの入ったベーグル、宝石のように輝くスイーツパンと、幅広い品ぞろえ。ついついたくさん買いすぎてもお財布に優しいリーズナブルな価格設定が嬉しい。
せっかくのサイクリング、テイクアウトして公園で食べたり、おうちに持ち帰って食べたりと味わい方は様々で、シーンに合わせていろいろなパンを味わって。

店舗名 フクロウパン
所在地
定休日 火曜・第二月曜(催事などにより他休業日あり)
OPEN 8:00〜18:00
webサイト https://www.facebook.com/フクロウパン-452325711583518/

 

【次ページ】 ちょっと寄り道して歴史ある神社に参拝。勝負の神様になにをお願いする?

 

掲載情報は2017年10月30日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
料金は税込表記を基本としています。