このイベントは終了しました。

6月18日(土)~7月8日(金)

映画『ヴィクトリア』

©MONKEYBOY GMBH 2015

ベルリンの街を疾走する全編140分ワンカットの衝撃

 クライム・サスペンスというジャンルの形式を突き破り、あらゆる観客に未知なるレベルのスリルと臨場感を体感させる衝撃作『ヴィクトリア』が元町映画館にて6月18日から7月8日まで上映される。本作は、ドイツのベルリンを舞台に、夜明け前のストリートでめぐり合ったスペイン人の女の子ヴィクトリアと地元の若者4人組が、予測不可能な極限状況へと突き進んでいく2時間余りの出来事を、全編ワンカットという驚異的な手法で描き出す。

<ストーリー>
クラブで踊り疲れて帰路につこうとしたヴィクトリア(ライア・コスタ)は、夜明け前の路上で地元の若者4人組に声をかけられる。スキンヘッドのボクサー、ひげ面のブリンカー、童顔のフース、そしておしゃべり好きなリーダー格のゾンネ(フレデリック・ラウ)は、一見するとチンピラ風だが悪人ではないようだ。意気投合した彼女たちは、ビールを買ってあるビルの屋上へ向かい、他愛なくも愉快なひとときを過ごした。やがてヴィクトリアはアルバイト先のカフェで仮眠をとるため、ゾンネに店まで送ってもらうことにする。カフェにやってきた仲間たちと合流したゾンネは、ヴィクトリアと再会を約束して車で立ち去るが、彼らは何か重大なトラブルが発生したらしく、まもなくカフェへ戻ってくる—。
タイトル『ヴィクトリア』[PG12]
上映期間6月18日(土)~7月8日(金)
劇場元町映画館
監督セバスチャン・シッパー
脚本セバスチャン・シッパー、オリビア・ネールガード=ホルム、アイケ・フレデリーケ・シュルツ
出演ライア・コスタ、フレデリック・ラウ、フランツ・ロゴフスキ、ブラック・イーイット、マックス・マウフ ほか

元町映画館

地域:神戸市中央区

神戸市中央区元町通4-1-12

078-366-2636

この施設を詳しく見る

掲載日:2016/6/13 00:00



Page Top