ピックアップへ戻る

2019年6月2日(日)

『相楽市(あいたのしむいち)』 神戸市中央区

手づくりの雑貨やアクセサリー、陶芸作品などクラフト作家が集合

 情緒あふれる日本庭園を舞台に手づくり作品が展示・販売される『相楽市(あいたのしむいち)』が6月2日、神戸市立相楽園(神戸市中央区)で開催される。当日は入園無料。

 相楽園は神戸市の都市公園で唯一の日本庭園として知られており、飛石や石橋を渡り、流れや滝石組などに深山幽谷の景を見ることができる池泉(ちせん)回遊式日本庭園。敷地内には欧風建築の・旧小寺家厩舎や、保存のために移築された船屋形、旧ハッサム住宅といった重要文化財を外部から見ることができる。

 同イベントでは、神戸市内外からクラフト作家が集まり、手づくりの雑貨やアクセサリー、苔玉、一点ものの日傘や陶芸品など多彩な品が販売されるほか、カレーや創作和菓子などの飲食ブースも展開される。
開催日2019年6月2日(日)
時間9:00~16:00頃
場所神戸市立相楽園
(神戸市中央区中山手通5-3-1)
GoogleMapで探す
入園料大人(15歳以上)300円、小人(小中学生)150円
問い合わせ神戸市立相楽園
TEL 078-351-5155

掲載日:2019/5/4 16:00
Kiss PRESS編集部:徳岡



Page Top