ピックアップへ戻る

2019年5月25日(土)~8月25日(日)

横尾忠則現代美術館『人食いザメと金髪美女―笑う横尾忠則展』 神戸市灘区

《Panicぱにっくパニック》 2002-2012 作家蔵(横尾忠則現代美術館寄託)

ユーモアやウィットが散りばめられた横尾作品の笑いの正体に迫る

 横尾忠則現代美術館(神戸市灘区)で5月25日から8月25日まで『人食いザメと金髪美女―笑う横尾忠則展』が開催される。

 横尾忠則の作品には、緊張感ある画面への弛緩的な事物の導入や、異質なモチーフ同士の組み合わせ、夢を思わせる不条理な場面設定、批評精神あふれるパロディなど様々な“笑い”の要素が見られる。同展では、作品に散りばめられたユーモアやウィット、その構成要素となっている謎と毒に注目した作品約140点が展示され、横尾作品の笑いの正体に迫る。

 また会期中には、茂山七五三・茂山千之丞・鈴木実による「狂言と、狂言のお話」(7月13日)やギャラリーツアー(6月8日、7月20日、8月10日)などの催しも行われる。
「狂言と、狂言のお話」
日時 7月13日(土)14:00~
会場 当館オープンスタジオ
出演 茂山七五三、茂山千之丞、鈴木実
参加費 無料
定員 100人(先着順)

「ギャラリーツアー」
日時 6月8日(土)、7月20日(土)18:00~18:45、8月10日(土)14:00~14:45
集合場所 同館オープンスタジオ
講師 当館学芸員
参加費 無料、ただし要展覧会チケット
開催期間2019年5月25日(土)~8月25日(日)
※月曜休館(ただし祝日・振替休日の場合は開館し、翌平日休館)
時間10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)
※入場は閉館の30分前まで
場所横尾忠則現代美術館
(神戸市灘区原田通3丁目8-30)
GoogleMapで探す
観覧料一般 700(550)円、大学生 550(400)円、70歳以上 350(250)円、高校生以下 無料
※()内は20名以上の団体および前売料金
※70歳以上は前売りなし
※障がいのある人は各観覧料金(ただし70歳以上は一般料金)の75%割引。その介護の方(1人)は 無料
問い合わせ横尾忠則現代美術館
TEL 078-855-5607

掲載日:2019/4/29 16:01
Kiss PRESS編集部:徳岡



Page Top