ピックアップへ戻る

2019年5月25日(土)・26日(日)

『うみぞら映画祭2019』 洲本市

海と空の間に浮かぶ水上スクリーン

 淡路島の海の上に巨大なスクリーンを浮かべ、砂浜から映画を楽しむ『うみぞら映画祭2019』が5月25日と26日に波音をBGMに映画鑑賞ができる大浜海水浴場の「海の映画館」、洲本市文化体育館の「ホール映画館」、洲本オリオン「レトロ映画館」の3会場で開催される。4月20日よりチケット販売開始。

 同祭では、ロックバンド「クイーン」のボーカリスト・フレディ・マーキュリーを主人公とした伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』や、今話題の子ども向け映画、淡路島を舞台にお笑いタレントの間寛平やたむらけんじらが出演する『時代おくれ』などを上映。

 そのほか、牛丼や海鮮アヒージョなど淡路島のグルメを堪能できるグルメブースや、「吹き戻し」「お香」など地場産業を体験できるワークショップ、手作りアーティストらが集結するナイトマーケットが同時開催するほか、海沿いで楽しめるグランピングや淡路島の食材を使用したバーベキューも合わせて楽しめる。
開催日2019年5月25日(土)・26日(日)
※雨天決行。荒天、強風の場合は中止
※洲本市文化体育館(ホール映画館)は24日(金)・25日(土)のみ
時間10:00~23:00
※上映時間は公式サイトにて確認
場所・大浜海水浴場(海の映画館)
(洲本市海岸通1-871-1)
GoogleMapで探す
・洲本市文化体育館(ホール映画館)
(洲本市塩屋1-1-17)
GoogleMapで探す
・洲本オリオン(レトロ映画館)
(洲本市本町5-4-8)
GoogleMapで探す
料金【大浜海水浴場(海の映画館)】
・キッズ映画 大人2,000円 高校生以下 1,000円 
・ボヘミアン・ラプソディー 大人2,000円のみ
※「ボヘミアン・ラプソディー」は終映が23時を過ぎるため、兵庫県青少年愛護条例に基づき、18歳未満(高校生以下)は保護者同伴でも不可

【洲本市文化体育館(ホール映画館)、洲本オリオン(レトロ映画館)】
・上記観覧券があれば観覧無料
問い合わせ海の映画館をつくろうプロジェクト実行委員会
TEL 0799-73-6310

掲載日:2019/4/27 16:01
Kiss PRESS編集部:徳岡



Page Top