ピックアップへ戻る

2019年5月11日(土)~6月16日(日)※予約受付中

三宮から六甲高山植物園直通バスツアー「青ケシバス」運行

ヒマラヤの青いケシ鑑賞、地元食材特別ランチ付き

 三宮から六甲高山植物園(神戸市灘区)までの直通バスツアー『~「秘境の花」ヒマラヤの青いケシと絶景ランチを楽しむバスツアー~』が5月11日から6月16日の金土日に運行する。

 六甲高山植物園に咲く秘境の花「ヒマラヤの青いケシ」は、ヒマラヤの奥地に生育する、高さ1、6メートルにもなる多年草。標高3000メートルを超す高山でしかその姿を見ることができないため“幻の花”として知られている。高温に弱いため日本では栽培が難しく、温度調整をしていない屋外で観賞することができるのは関西では同園のみだという。

 同ツアーでは、三宮を出発した後六甲高山植物園で約1500株のヒマラヤの青いケシの群落を観賞、スタッフによる特別ガイドが行われる。また、六甲ビューパレスで、三田和牛のローストビーフをはじめ、地元の食材を使用した特別ランチが提供される。そのほか、自然体感展望台「六甲枝垂れ」の散策やガイドによる建物紹介など実施。参加特典としてヒマラヤの青いケシクリアファイルがプレゼントされる。
日程2019年5月11日(土)~6月16日(日)
時間10:00~15:30
※山上滞在時間は約3時間半
集合場所JR「三宮」駅
(神戸市中央区加納町)
GoogleMapで探す
料金大人5,980円
予約こちらから
※受付は2日前の13:00まで
定員22人
最少催行人員10人
参加特典施設チケット付き
・絶景レストランでの特別ランチ
・ツアー限定のオリジナルガイド
・ヒマラヤの青いケシクリアファイル プレゼント
・植物園オリジナル青いケシ手ぬぐいを特別価格で販売

掲載日:2019/5/3 16:00
Kiss PRESS編集部:伊吹



Page Top