2019年4月13日(土)~6月30日(日)

御津町新舞子『潮干狩り』シーズンオープン たつの市

新舞子

あさりやマテ貝、ハマグリなど

 瀬戸内海国立公園に指定されている新舞子浜(たつの市御津町)で、4月13日から潮干狩りのシーズンオープンを迎える。6月30日まで。

 遠浅の海岸で知られる同浜では、あさりやマテ貝、ハマグリなどが採れることで知られている。貝を採る際は砂浜が干上がる前に吸水管を出していた穴を探し、熊手で貝を突き刺してしまわないように注意が必要。また、海岸沿いにある休憩室で休憩しながら、潮干狩りを楽しむこともできる。

 そのほか、期間中には宝探しゲームやポップコーンプレゼント、日本伝統芸能の猿まわしなどが行われ、家族みんなで楽しむことができる。
日程2019年4月13日(土)~6月30日(日)
時間10:30~16:30頃
干狩り時刻表参照
場所新舞子潮干狩場
(たつの市御津町黒崎1414)
GoogleMapで探す
料金潮干狩・休憩 大人1,600円、小学生1,000円、幼児(3才以上)500円
潮干狩りのみ 大人1,400円、小学生800円、幼児(3才以上)400円
問い合わせ御津町新舞子観光協同組合
TEL 079-322-0424

掲載日:2019/4/8 16:00
Kiss PRESS編集部:伊吹



Page Top