このイベントは終了しました。

ピックアップへ戻る

2019年4月6日(土)

兵庫県立有馬富士公園『たんぽぽをうえよう!』 三田市

春には芝生広場に1000株のカンサイタンポポが花開く

 兵庫県立有馬富士公園(三田市)の休養ゾーン大芝生広場で4月6日、『たんぽぽをうえよう!』が開催される。参加無料。

 同園には、かやぶき民家や棚田、大規模な子供の遊び場「あそびの王国」を有する「出合いのゾーン」と、約2ヘクタールの広大な大芝生広場、三田市在住の彫刻家 新宮晋氏の寄贈によるモニュメントが展示されている「風のミュージアム」を有する「休養ゾーン」が設けられている。職員いわく、「出合いのゾーン」と「休養ゾーン」が離れていることから、「休養ゾーン」はあまり知られておらず、来園者が少ないことが課題になっているという。

 そこで今回は、「休養ゾーン」の認知向上も兼ねて同イベントを実施。春にたんぽぽがたくさん咲いた広場で遊べるように、特別に育てた1000株のカンサイタンポポが植えられる。担当者は「申し込み不要で、どなたでも参加自由です。時間内で好きな時に来て大きな芝生広場にたんぽぽをいっしょに植えませんか?」と来場を呼びかけている。
開催日2019年4月6日(土)※小雨決行
時間13:00~15:00
※時間内ならいつでも可(但し苗が無くなり次第終了)
場所有馬富士公園 休養ゾーン大芝生広場
(三田市福島1091-2)
GoogleMapで探す
※無料駐車場675台完備
参加費無料
申し込み不要
持ち物汚れても良い服・靴
問い合わせ有馬富士公園パークセンター
TEL 079-562-3040

掲載日:2019/3/28 16:00



Page Top