このイベントは終了しました。

2019年3月16日(土)~4月21日(日)

宝塚市立中央図書館聖光文庫『桜と花~絵巻・名画で愛でる~展』 宝塚市

源氏物語絵巻や歌川広重の浮世絵などの複製約30点を展示

 宝塚市立中央図書館聖光文庫(宝塚市)で4月21日まで『桜と花~絵巻・名画で愛でる~展』が開催されている。入場無料。

 同展では「桜と花」をテーマにした作品を展示。源氏物語絵巻や歌川広重の浮世絵、江戸琳派の祖・酒井抱一の花鳥画、近代文人画の巨匠・富岡鉄斎の扇絵など同館所蔵の複製資料約30点を見ることができる。担当者は「“図書館で春を感じる”初企画展をお楽しみください」と来場を呼びかける。

 また3月23日には、マチ文庫講座 2018「あの人に聞く宝塚の町のはなし 第3回 うつりゆく『荒神さん』のお膝もと」も開催。定員は当日先着50人で参加費は無料となっている。
開催期間2019年3月16日(土)~4月21日(日)
※毎週水曜、4月12日(金)休館
開館時間10:00~17:00
場所宝塚市立中央図書館聖光文庫展示コーナー
(宝塚市清荒神1-2-18)
GoogleMapで探す
入場料無料
関連イベントマチ文庫講座 2018「あの人に聞く宝塚の町のはなし 第3回 うつりゆく『荒神さん』のお膝もと」
開催日 3月23日(土)
時間 15:00~17:00
場所 同館2階会議室
定員 先着50人
申し込み 不要
問い合わせ宝塚市立中央図書館
TEL 0797-84-6121

掲載日:2019/3/17 00:00
Kiss PRESS編集部:徳岡



Page Top