2019年3月1日(金)オープン

「リカちゃんキャッスルのちいさなクローゼット神戸三宮店」オープン

提供:リトルファクトリー
内覧会の様子(左から)山田邦子、リトルファクトリー代表取締役社長・近藤洋之、リカちゃん

リカちゃんとお揃いになれるアパレル製品も

 神戸・三宮に西日本初となるリカちゃんキャッスルの直営店「リカちゃんキャッスルのちいさなクローゼット神戸三宮店」が3月1日にオープンした。前日の2月28日には内覧会が行われ店内が公開されるほか、アンバサダーを務めるタレントの山田邦子さんも登場した。

 リトルファクトリーが福島県にオープンしたリカちゃんのテーマパーク「リカちゃんキャッスル」のオリジナル製品を販売する直営店として2014年8月、東京・日本橋に「リカちゃんキャッスルのちいさなおみせ」が誕生した。リカちゃんキャッスル25周年を迎える今年、2店舗目となる直営店「リカちゃんキャッスルのちいさなクローゼット」が神戸にオープン。「ちいさなクローゼット」ではドール製品に加え、リカちゃんとお揃いのコーディネートができる女児向けのアパレル製品や「神戸三宮アイコンモデルリカちゃん」をはじめとする限定商品も販売され、オープン前から注目を集めている。そのほか、神戸三宮アイコンモデルリカちゃんをビジュアルに使用した神戸マドレーヌラスク、神戸風月堂のミニゴーフルなどの菓子、マスキングテープやクリアファイルと行った雑貨も展開され、神戸土産としてもぴったりだという。取り扱い点数はアパレル商品が約25種(サイズ展開を含む)、ドール約80種、その他グッズ約150〜200種となる。

 内覧会では、リトルファクトリー代表取締役社長・近藤洋之さんが新店をオープンするにあたり神戸を選んだ理由についても語られた。神戸がファッションの街であること、そして全国で催事出店する中で訪れた神戸ファッションマートが、東日本大震災で同社が大きな被害を受けた際に経済的な支援を一番に快諾してくれたことから、関西に新店を出すなら神戸でと決めていたという。「そのことが私たちにとってどれほど嬉しかったことか、今でも思い出すたびに胸が熱くなり感謝の念でいっぱいです」と感謝を述べ、「それは過去に神戸の皆さんが震災をご経験されたこともあってのお気持ちだったのだと感じております」と感慨深げに話した。

 また、アンバサダーの山田邦子さんに当日の衣装とお揃いのドレスを身にまとったリカちゃんがプレゼントされると「これもらっていいんですか!?うわぁ嬉しい!ありがとうございます〜!」と大興奮の様子。「小学生1年生の頃、おもちゃ屋さんにある“リカちゃん新発売”のポスターを見て『(発売は)いつですか?』『いつですか?』と何回も聞きに行ったのを覚えています。髪の毛を結ったり、一緒にお風呂に入ったり…それから中学生、高校生、短大生、大人になってもずっとお友達で。リカちゃんは私のファッションリーダーといいますか、ハンカチや共布でお洋服を作ったり、懐かしいですね。こちらのお店ではお揃いの服が買えるということで悔しいわ…(笑)。去年からアンバサダーをやらせていただいていますが、私自身友達も多く大好きな神戸に新しいお店がオープンして嬉しいです」と満面の笑みで話した。
オープン日2019年3月1日(金)
場所「リカちゃんキャッスルのちいさなクローゼット神戸三宮店」
神戸市中央区磯上通5丁目1-20
GoogleMapで探す
営業時間12:00~19:00
※3月1日〜3日は10:00〜
 上記日程の入店については公式サイトを確認
定休日月曜、年末年始
TEL078-252-0503
アクセス・JR「三ノ宮駅」東口より徒歩5分
・ポートライナー「三宮駅」より徒歩5分
・地下鉄「三宮駅」より徒歩5分

掲載日:2019/3/1 16:00
Kiss PRESS編集部:木下



Page Top