2019年3月16日(土)~6月2日(日)

六甲オルゴールミュージアム 企画展示『スイスのオルゴール』神戸市灘区

ブレモンNo.3245(部分)(シリンダー・オルゴール 1860年頃 スイス製)
フル・オーケストラ(部分)(シリンダー・オルゴール 1880年頃 スイス製)
シアター・シリンダー・オルゴール(部分)(シリンダー・オルゴール 1880年頃 スイス製)

アンティーク・オルゴールから現代製のものまで約30点を展示

 六甲オルゴールミュージアム(神戸市灘区)で3月16日から6月2日まで企画展示『スイスのオルゴール』が開催される。

 スイスでは古くから時計産業が盛んであり、1796年には時計職人のアントワーヌ・ファーブルが懐中時計や小物の中に組み込む小さな音楽装置を発明。これがオルゴールの誕生とされている。現在では、1865年創業のオルゴールメーカー、リュージュ社が創業当時から受け継いだ技術を生かして、進化を続けるオルゴールを製作。同展では、約150年前に作られたアンティーク・オルゴールから現代製のものまで、期間限定展示品を含めた約30点のスイス製オルゴールを展示し、その歴史や技術を紹介する。

 また、六甲ガーデンテラスでは『六甲山スイスフェア ~アルプスの少女ハイジに囲まれて~』を同時開催。「アルプスの少女ハイジ」キャラクターのパネル展示や、アルプスの少女ハイジ衣装の無料レンタルなどをはじめ、スイスに関連する飲食メニューやオリジナル商品の限定販売、スタンプラリー、六甲オルゴールミュージアム所蔵の手回しオルガンの出張演奏体験などが行われる。六甲オルゴールミュージアムでも「ハイジの干し草のベッド」を展示するという。
期間2019年3月16日(土)~6月2日(日)
場所六甲山オルゴールミュージアム
(神戸市灘区六甲山町北六甲4512-145)
GoogleMapで探す
営業時間10:00~17:00
※16:20受付終了
入館料大人(中学生以上)1,030円、小人(4歳~小学生)510円
問い合わせ六甲オルゴールミュージアム
TEL 078-891-1284

掲載日:2019/2/12 00:01
Kiss PRESS編集部:永山



Page Top