このイベントは終了しました。

開催中〜2019年4月14日(日)

日本玩具博物館『雛まつり~まちの雛・ふるさとの雛~』姫路市

江戸製古今雛(江戸末期)
山形の押し絵雛(明治期)
青森県弘前の土雛

時代ごとの町雛や地域の個性的なひな人形など約160組

 日本玩具博物館(姫路市)で春の特別展『雛まつり~まちの雛・ふるさとの雛~』が2月2日から開催される。4月14日まで。

 同館の500組を超える「雛人形コレクション」の中から厳選された、様々な時代や地域の雛人形約160組を展示。今回は、江戸時代や明治、大正時代に都市部で飾られた豪華な町雛を時代ごとに紹介するほか、雪国や関西、山陰、南国など、雛人形の地方色にも着目、反故の紙を利用した張り子製の張子雛や農村部の土雛といった、雛飾りが画一化する前の個性的な人形が登場する。
日程2019年2月2日(土)~4月14日(日)
開館時間10:00~17:00
場所日本玩具博物館 6号館
(姫路市香寺町中仁野671-3)
GoogleMapで探す
入館料一般600円、高校・大学生400円、子ども(4歳以上)200円
問い合わせ日本玩具博物館
TEL 079-232-4388

掲載日:2019/2/24 16:00
Kiss PRESS編集部:伊吹



Page Top