このイベントは終了しました。

2019年3月2日(土)※申し込みは2月14日(木)必着

『播磨の新酒列車』 姫路市・明石市

2019 ミス日本酒 兵庫準グランプリの福満真帆さん

姫路酒造組合理事長・ミス日本酒も同乗

 3月2日に山陽明石駅発着の貸し切り列車「播磨の新酒列車」が運行される。参加申し込みは2月14日まで。

 姫路市では、「播磨は日本酒のふるさと」として国内外に向けて情報発信を行っていく「酒米の王様・山田錦を擁する日本酒のふるさとはりまプロジェクト」を、地方創生事業として国の認定を受け2017年度年度から展開。今回は播磨の日本酒の認知度向上に向けた取り組みとして、地元鉄道事業者とタイアップして実施される。

 貸し切り列車内では、播磨の日本酒の試飲や播磨地域の特産品おつまみの試食ができるほか、姫路酒造組合理事長・ミス日本酒も同乗し播磨の日本酒の説明なども行われる。
開催日2019年3月2日(土)
時間・集合 9:50
・解散 15:40頃
※山陽姫路駅にて約2時間半の自由散策あり
場所・集合場所
山陽明石駅西側改札前
GoogleMapで探す

・ルート
山陽明石駅→山陽姫路駅→山陽明石駅
参加費3,000円(飲食代、保険代、実費(税込))
定員100人(1グループの参加人数は4人まで)
※20歳以上の人のみ(当日、免許証・保険証等で本人確認を実施)
申し込み期間2月14日(木)まで
※応募多数の場合抽選
申し込み方法こちらから確認
問い合わせ神戸新聞事業社
TEL 079-285-2701

掲載日:2019/2/8 00:00
Kiss PRESS編集部:徳岡



Page Top