2019年1月16日(水)~9月30日(月)

阪神電車初の街歩き謎解きゲーム『7人の乗客の奇妙な1日』

序章編、神戸編、大阪編の3つのストーリー

 阪神電気鉄道・阪神なんば線の開業10周年を記念して、阪神電車では初となる街歩き謎解きゲーム『7人の乗客の奇妙な1日』が1月16日より開催される。

 阪神電車に乗って各駅周辺に仕掛けられた謎を解きながらゴールを目指す体感型イベント。各駅のラックにリーフレットが設置され、誰でも気軽に楽しめる「序章編」のほか、オリジナルデザインの1日乗車券が付いた「謎解きキット」を購入することで参加できる「神戸編」(3月20日〜)と「大阪編」(4月20日〜)の3部構成で展開される。謎解きキットは梅田駅、尼崎駅、甲子園駅、御影駅、神戸三宮駅、新開地駅の各駅長室にて販売(各2000円)。

 序章編の「奇妙な1日のはじまり」、神戸編の「黒猫と失われた銘酒の謎」、大阪編の「時空を超えた7人の記憶」と物語は続き、3つのストーリーの謎をすべて解くと抽選でプレゼントが当たる企画に応募することができる。1話完結のため、それぞれ単体で楽しむことも可能。

 参加には、LINEアプリの使用、QRコードの読み取り、WEBへのアクセスできるスマートフォンが必要。ゲームクリアまでの所要時間目安は序章編が2~3時間程度、神戸編・大阪編が各編4~5時間程度だという。公式サイトには練習問題が掲載され、どのような形式で問題が出題されるのかを見ることができる。
期間序章編 1月16日(水)~9月30日(月)
神戸編 3月20日(水)~9月30日(月)
大阪編 4月20日(土)~9月30日(月)
詳細<序章編>
各駅のリーフレットラックに設置
参加無料(別途交通費が必要)

<神戸編・大阪編>
梅田、尼崎、甲子園、御影、神戸三宮、新開地駅の駅長室で謎解きキットを販売
価格 各2,000円(オリジナル1日乗車券付き/税込)
※謎解きキットの有効期間は販売期間と同じ

※いずれもなくなり次第終了
プレゼント応募応募期間 4月20日(土)~9月30日(月)
3部作全ての謎を解いた人が対象
※詳細はこちら
問い合わせflapzero α
TEL 06-7174-3804
メール info@flapzero.com
(平日10:00〜17:00)

掲載日:2019/1/16 00:00
Kiss PRESS編集部:木下



Page Top