このイベントは終了しました。

2019年2月9日(土)~3月17日(日)

竹中大工道具館『SOMA 日本の森と素木の家具』 神戸市中央区

SOMAの全体像を俯瞰できる初めての展覧会

 竹中大工道具館(神戸市中央区)で2月9日から3月17日まで『SOMA 日本の森と素木の家具』が開催される。

 岐阜県美濃加茂市にアトリエを構える木工家・川合優が率いるライフスタイルブランド「SOMA」の活動を紹介する同展。「SOMA」は日本産の木材を使用した商品をデザイン・生産するほか、ワークショップや森を歩くフィールドワークの開催などを通して、様々な角度から森や木の魅力を発見できる活動を展開。

 同展では今回の為に制作された新作をはじめ約40点を展示。また会期中には、ヒノキとい草のスツールを作る全2回ワークショップ(2月23日・24日)や、同館の周辺と敷地内を歩きながら生えている木や森林などの話を聞けるセミナー(3月2日)も行われる。
【関連イベント】
ワークショップ「ヒノキとい草のスツール」
開催日 2月23日(土)・24日(日)全2回
時間 10:00~16:00
場所 同館木工室
講師 川合優(木工作家・SOMAディレクター)
参加費 20,000円(材料費・入館料込み)
定員 中学生以上7人
※全2回参加できること
※応募者多数の場合は抽選
申し込み締切 1月25日(金)
申し込み方法
公式サイトから

「竹中大工道具館、周辺の森と庭ツアー」
開催日 3月2日(土)
時間 (1)10:00~12:30(2)14:00~16:30
場所 同館庭・布引の滝ハイキングコース
講師 三浦豊(森の案内人)、川合優(木工作家・SOMAディレクター)
参加費 無料(展覧会観覧の場合は別途要入館料)
定員 各回15人(応募者多数の場合は抽選)
申し込み締切 2月1日(金)
申し込み方法
公式サイトから
開催期間2019年2月9日(土)~3月17日(日)
開館時間9:30~16:30(入館は16:00まで)
場所竹中大工道具館
(神戸市中央区熊内町7-5-1)
GoogleMapで探す
入館料一般500(400)円、65歳以上200(200)円、大学生・高校生300(250)円、中学生以下無料
※()内は20人以上の団体料金
問い合わせ竹中大工道具館
TEL 078-242-0216

掲載日:2019/1/13 00:00



Page Top