2019年1月11日(金)公開

映画『喜望峰の風に乗せて』

©STUDIOCANAL S.A.S 2017

このままでは帰れない—愛しているから。

 『博士と彼女のセオリー』のジェームズ・マーシュ監督、『英国王のスピーチ』のコリン・ファース主演の実話に基づく海洋冒険ドラマ『喜望峰の風に乗せて』が1月11日より公開される。

<ストーリー>海洋冒険ブームに沸く1968年のイギリス。そんな中、一人でヨットに乗って9ヵ月間一度も港に寄らず世界一周を目指す「ゴールデン・グローブ・レース」が開催される。名乗りを上げたのはビジネスマンのドナルド・クローハースト(コリン・ファース)。彼は船舶用の測定器を開発して会社を立ちあげるも上手くいっていなかった。いつかは自分の夢のために開発した機器を使いたいと思っていたドナルドは、妻のクレア(レイチェル・ワイズ)に賞金、そして子どもたちに名誉を贈ろうとひらめいたのだ。アマチュアの果敢な挑戦にスポンサーも現れついに出発するが、厳しい自然と堪え難い孤独が彼を待っていた。追い詰められたドナルドが下した決断とは…。
公開日2019年1月11日(金)
監督ジェームズ・マーシュ
出演コリン・ファース、レイチェル・ワイズ ほか
配給キノフィルムズ
劇場(兵庫)シネ・リーブル神戸
TOHOシネマズ西宮OS

掲載日:2018/12/31 16:00



Page Top