このイベントは終了しました。

開催中~2019年3月24日(日)

『昔のくらし展』淡路市

おじいちゃん、おばあちゃんが過ごした時代を紹介

 北淡歴史民俗資料館(あわじ市)で、12月18日から『昔のくらし展』が開催される。

 同館は、淡路島に関する古文書、古地図、農具、タコツボや市内の遺跡からの出土品など、約3500点の資料が展示されており、北淡地域産出の化石、遺跡や海底から発見されたタコ壺等を間近に見ることができる。同展は、小学校3年生の社会科の学習に役立つように、またくらしの移り変わりの一端を見てもらうために企画された。今回は、昭和20年代から昭和40年代の道具などを中心に展示が行われる。毎日を便利に過ごすために、いろいろな道具を工夫して作り、使い、改良してきた当時の生活の様や、知恵や努力、家族の思いやりなどを学ぶ機会になるという。
日程2018年12月18日(火)~2019年3月24日(日)
場所淡路市立北淡歴史民俗資料館 展示館2階
(淡路市浅野南240)
GoogleMapで探す
時間9:00~17:00
※入館日は16:30
入館料大人300円、子ども150円
問い合わせ淡路市立北淡歴史民俗資料館
TEL 0799-70-4135

掲載日:2018/12/28 00:00
Kiss PRESS編集部:伊吹



Page Top