このイベントは終了しました。

2019年1月13日(日)

『たんばルシェ2018  冬』 丹波市

丹波の冬の味覚「猪」や「丹波大納言小豆」を使ったグルメも登場

 柏原八幡宮周辺(丹波市)で1月13日、『たんばルシェ2018 冬』が開催される。入場無料。

 同イベントは、野菜農家や米農家、果樹農家、養鶏場、酪農家などが集中する丹波市の食を広く紹介するため、マルシェとバルの要素を取り入れたイベントとして今夏から行われ、丹波市産の農産物や加工品、飲食メニューを販売する。

 当日は、旬の野菜や果物など市内の農家が自慢の品々を持ち寄って販売するほか、自家製の野菜を使ったスープや丼などの“農家めし”も販売。また、丹波の冬の味覚「しし汁」や、丹波市の特産品・丹波大納言小豆を使った和洋のスイーツに加え、ご当地バーガーグランプリで関西1位入賞した丹波プルドポークバーガーやアマゴの塩焼きといった“地場産ランチ”を提供するブースも多数並ぶ。
開催日2019年1月13日(日)
時間10:00~15:00
場所柏原市街地 (柏原八幡宮駐車場周辺)
(丹波市柏原町柏原)
GoogleMapで探す
入場料無料
問い合わせたんばルシェ2018事務局(株式会社ご近所内)
メール tambarche@gokinjo.sc 

掲載日:2018/12/16 16:00



Page Top