このイベントは終了しました。

開催中~2019年1月19日(土)

『岡崎和郎 御物補遺展』芦屋市

独自の思想を貫き製作

 芦屋市の閑静な住宅地にあるGalerie Ashiya Schule(ギャラリーあしやシューレ)にて、岡崎和郎(おかざきかずお)さんの個展『御物補遺(きょぶつほい)展』が開催中。来年1月19日まで。

 岡崎さんは、オブジェ制作を始めた1950年代半ばから約60年もの間、独自の造形思想のもとに多種多様なオブジェを制作している。初期のオブジェは、外と内、表と裏、虚と実をめぐる問いかけを示している作品を多く手掛けたが、その後、手の痕跡や人間の痕跡といった人間全般へと対象が広がり、その後は一貫して、「御物補遺」と呼ばれる、独自の造形思想を貫いたという。同展は、2015年、2016年に続き3度目の個展となり、半世紀以上に及ぶ活動の作品に一貫して展開される「御物補遺」思想に、再び焦点を合わせた内容になっている。
日程2018年11月20日(火)~2019年1月19日(土)
場所ギャラリーあしやシューレ
(芦屋市親王塚町3-11)
GoogleMapで探す
時間11:00~17:00
休廊年末年始
入場料無料
問い合わせギャラリーあしやシューレ
TEL 0797-20-6629

掲載日:2018/12/15 16:00



Page Top