2018年12月7日(金)公開[R15+]

映画『おとなの恋は、まわり道』

こじらせ続けるふたりの恋の終着点は?

 キアヌ・リーブス演じる運命の出会いなんて信じない男と、ウィノナ・ライダー演じる運命のひとを見つけたい女が、まさかの恋におちていく顛末をユーモアを交えて描いた映画『おとなの恋は、まわり道』が12月7日より公開される。

<ストーリー>リゾート・ウエディングに招待され、空港で同じ飛行機を待つフランク(キアヌ・リーブス)とリンジー(ウィノナ・ライダー)。初対面同士の軽い挨拶のはずが思わぬ口論へと発展、互いに感じ悪さ爆発のふたりだったが、飛行機もディナーの席も、ホテルの部屋まで隣に…。やがてフランクは花婿のキースと絶縁中の異父兄弟で、リンジーはキースに捨てられた元婚約者だと判明する。お互いにキースから悪い噂ばかり聞かされていた相手だった。口を開けば意見は対立、バトルを繰り広げるふたりだったが、どういうわけか強く惹かれ合い始める—。
公開日2018年12月7日(金)[R15+]
監督ヴィクター・レヴィン
出演ウィノナ・ライダー、キアヌ・リーブス
配給ショウゲート
劇場(兵庫)OSシネマズミント神戸
TOHOシネマズ 西宮OS
アースシネマズ姫路

掲載日:2018/12/5 16:00



Page Top