ピックアップへ戻る

2018年12月24日(月・振)

『和のクリスマスコンサート』三田市

能楽の楽器(囃子)と西洋の楽器がコラボレーション

 12月24日、三田市のステーキレストラン・三田屋本店―やすらぎの郷―で『和のクリスマスコンサート』が開催される。

 同レストランはステーキやハムなどのメニューを中心に展開すると同時に、レストラン正面には本格的な能舞台「有馬能楽堂」を設置。8月から10月にはを定期的に薪能が上演されており、“世界で初めての能舞台を持つステーキレストラン”として親しまれている。

 今回のコンサートは、能楽師の小鼓方大倉流・上田敦史さんが構成を担当。笛や小鼓、大鼓、太鼓といった能楽の楽器に、ピアノとサクソフォンを加えたメンバーでオリジナルの楽曲などを演奏する。コンサート代はかからず、食事代のみで鑑賞可能。コンサート開催日を含む12月22日から25日までは、黒毛和牛ヘレステーキをメインにロースハムのオードブル・サーロインローストビーフのサラダなどがつく「クリスマス期間特別メニュー」が提供される。
日時2018年12月24日(月・振)
12:15~12:45/13:30~14:00
場所三田屋本店-やすらぎの郷-
(三田市武庫が丘7-5)
GoogleMapで探す
料金食事代のみ
※「和のクリスマスコンサート」特別料金なし
問い合わせ三田屋本店-やすらぎの郷-
TEL 0120-711-863

掲載日:2018/12/7 00:00



Page Top