このイベントは終了しました。

2019年1月17日(木)

『阪神淡路大震災1.17のつどい』神戸市中央区

震災を忘れないために

 神戸市役所南側の東遊園地にて、1月17日に追悼行事『阪神淡路大震災1.17のつどい』が開催される。

 犠牲者の追悼と、震災で培われた「きずな・支えあう心」、「やさしさ・思いやり」の大切さを次世代へ語り継ぐことを目的に毎年行われている。当日は、朝5時から一般公募された竹灯籠の文字が点灯、地震発生時間の5時46分に黙とうをささげ、献花式が行われる。17時から再度とうろうに火が灯され、17時46分に再び黙とう、その後21時の消灯とともに同つどいは終了となる。

 また、フェイスブックジャパン協力のもと、震災当時の写真や動画を、フェイスブック上に記録や保存していくプロジェクトをスタート。1月の公開を目指しているという。担当者によると、「1995年1月17日をスタートに、阪神淡路大震災を経験した街がどのように今に向かって歩んできたのか。そんな歴史が見えつつ、震災学習、防災教育のツールの一つになればと期待している」とコメントしている。
日程2019年1月17日(木)
時間・内容5:00~ 竹とうろう点灯
5:46 黙祷、献花式、遺族による追悼のことば、市長による追悼のことば
10:00~1.17神戸市シェイクアウト訓練
17:00~ろうそく再点灯
17:46分~ 黙祷、地元小学校による献唱
21:00 消灯
場所東遊園地(神戸市役所南側)
(神戸市中央区加納町6丁目)
GoogleMapで探す
料金無料
問い合わせ阪神淡路大震災1.17のつどい実行委員会事務局
TEL 050-3590-0117
FAX 078-330-4117
メール info@117notsudoi.jp

掲載日:2018/12/24 16:01



Page Top