ピックアップへ戻る

開催中〜2018年12月25日(火)

神戸生まれの老舗ベーカリー・ドンク『クリスマスフェア』

クリスマスパネトーネ

クリスマスを待ちわびながら楽しむ

 神戸生まれの老舗ベーカリー・ドンク全国店舗で12月25日まで『クリスマスフェア』が開催されている。

 ヨーロッパでは、クリスマスの4週間前の日曜からクリスマスシーズンが幕開け、その期間を”アドヴェント”と呼びクリスマスを待ちわびながらクリスマス菓子を楽しむ習慣があるという。

 同店では、卵黄とバターを使い、培養酵母でじっくり発酵させた生地に、レーズンやオレンジピールなどのドライフルーツを混ぜてドーム型に焼き上げた、イタリアの伝統菓子「パネトーネ」を販売。イタリアでは各家庭で焼かれ親族や友人に配る習慣があり、同店でもギフト包装で「クリスマスパネトーネ」として展開している。そのほか、玉子由来の黄金色で「黄金のパン」という意味を持つ「パンドーロ」、中のフルーツの風味などが日ごとにケーキの生地へ移っていくため、少しずつスライスして味の深みを楽しむことができる「シュトーレン」などのクリスマス菓子が売り場に並び、クリスマスシーズンを盛り上げる。
販売期間2018年11月1日(木)~12月25日(火)
場所全国のドンク
※店舗一覧はこちらから
商品・「クリスマスパネトーネ」(ギフト包装)2,160円
・「パンドーロ」1,188円
・「シュトーレン」1,728円
・「レープクーヘン」各260円

掲載日:2018/11/16 16:00



Page Top