ピックアップへ戻る

2018年11月30日(金)公開

映画『かぞくいろ -RAILWAYS わたしたちの出発-』

©2018「かぞくいろ」製作委員会

血のつながらない家族の再出発を描く感動作

 人生を鉄道になぞらえて描いてきた「RAILWAYS」シリーズ最新作『かぞくいろ -RAILWAYS わたしたちの出発-』が11月30日より公開される。2011年公開の『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』から7年、鹿児島県の阿久根市など美しく彩り豊かな九州の西海岸を舞台に、愛する人を失った“ふぞろい”な3人の家族の再出発を描く。

<ストーリー>晶(有村架純)は、夫・修平(青木崇高)とその連れ子駿也(歸山竜成)の3人で東京で幸せに暮らしていたが、修平の突然の死で生活は一変。残された駿也と共に夫の故郷・鹿児島へ向かい、まだ会ったことのない義父の節夫(國村隼)を訪ねる。鉄道の運転士として働く節夫は、戸惑いつつも晶たちを受け入れてくれた。晶は亡き修平の子どもの頃の夢でもある鉄道の運転士を目指しながら、血のつながらない息子の母として懸命に生きていく—。
公開日2018年11月30日(金)
監督・脚本吉田康弘
出演有村架純、國村隼、桜庭ななみ、歸山竜成、 木下ほうか、筒井真理子、板尾創路、青木崇高 ほか
配給松竹
劇場(兵庫)神戸国際松竹
MOVIXあまがさき
TOHOシネマズ西宮OS
TOHOシネマズ伊丹
イオンシネマ加古川
OSシネマズ神戸ハーバーランド
アースシネマズ姫路

掲載日:2018/11/12 16:00



Page Top