2018年12月7日(金)~16日(日)

『第24回 神戸ルミナリエ』 神戸市中央区

ⒸKobe Luminarie O.C.

神戸の冬を代表する光の祭典

 12月7日から16日までの10日間、神戸市中央区の旧外国人居留地・仲町通りと東遊園地で『第24回 神戸ルミナリエ』が開催される。観覧無料。

 神戸ルミナリエは、大震災の犠牲者を悼むと共に、都市の復興・再生への夢と希望を託すイベントとして1995年から始まり、震災の記憶を語り継ぎ、都市と市民の希望を象徴する行事として例年300万人以上が訪れている。

 24回目を迎える今回は、「共に創ろう、新しい幸せの光を(Luci di felicitá)」を作品テーマに、仲町通りに総延長約270メートルの作品を設置。玄関作品の「フロントーネ」から京町筋交差点までの約50メートルにわたり、天井作品の「ガレリアコペルタ」が出現し、その後仲町通りの終点までは「ガレリア」が明るく鮮やかな回廊として続く。仲町通りを抜けた東遊園地には4本の塔を有する光の壁掛け「スパッリエーラ」と光の聖堂「カッサ・アルモニカ」が芝生広場を包み込むように設置され、兵庫五国をイメージ。約51万個のLEDライトを使った光の芸術群が神戸の街を煌びやかに彩る。

 そのほか、東遊園地南側の噴水広場には「賑わいゾーン」が展開され、神戸グルメ・特産品の販売や音楽と融合したイルミネーションショー、ジャズライブ、ピンバッジ・キーホルダー・ボールペンといったオリジナルグッズの販売なども行われる。また、同イベントの運営費は支援や募金で賄われており、現地での募金に加え公式サイトでも受け付けている。
開催期間2018年12月7日(金)~16日(日)
点灯時間月~木 18:00頃~21:30
金 18:00頃~22:00
土 17:00頃~22:00
日 17:00頃~21:30
場所旧外国人居留地GoogleMapで探す
東遊園地(神戸市中央区加納町6丁目)GoogleMapで探す
観覧料無料
問い合わせ神戸ルミナリエ運営事務局
TEL 078-391-6371

掲載日:2018/11/2 00:01



Page Top