このイベントは終了しました。

2019年1月12日(土)~3月24日(日)

神戸ファッション美術館『息を呑む繊細美 切り絵アート展』神戸市東灘区

倪瑞良「薔薇色の季節」1999年
蒼山日菜「Voltaire(ヴォルテール)」(部分)2009年

日本最高峰の切り絵作家たちが競演

 神戸ファッション美術館(神戸市東灘区)で、『息を呑む繊細美 切り絵アート展』が1月12日から3月24日まで開催される。

 全国を巡回中の同展では、切り絵専門の美術館である富士川・切り絵の森美術館(山梨県身延町)の協力のもと、国内外で高い評価を得ている蒼山日菜、神戸出身の倪瑞良(にい・みずよし)をはじめとする11人・110点の作品を展示。抽象的なデザインの作品や動植物をモチーフにした作品、絵本の挿絵のような可愛らしい作品まで、それぞれの作者の個性が光る作品が並ぶ。また、細いペンで描かれた絵画のように隅々まで繊細な作品や、着色する部分にもこだわりを持ったものなど、日本最高峰で“息を呑む”技術が結集した展示内容となっている。

 開催期間中、蒼山さんによる「ギャラリートーク&サイン会&実演」や、ワークショップ「親子で、神戸ポートタワーを切り絵で作ろう」などの関連イベントも実施される。
期間2019年1月12日(土)~3月24日(日)
※月曜休館。但し1月14日(月・祝)、2月11日(月・祝)は開館、各翌日が休館
場所神戸ファッション美術館
(神戸市東灘区向洋町中2-9-1)
GoogleMapで探す
開館時間10:00~18:00
※入館は17:30まで
入館料一般1,000円、大学生・65歳以上500円、高校生以下無料
問い合わせ神戸ファッション美術館
TEL 078-858-0050

神戸ファッション美術館

地域:神戸市東灘区

神戸市東灘区向洋町中2-9-1

078-858-0050

この施設を詳しく見る

掲載日:2019/1/1 16:00
Kiss PRESS編集部:永山



Page Top