2018年11月2日(金)

映画『赤毛のアン 卒業』

©2017 GABLES 23 PRODUCTIONS INC. ALL RIGHITS RESERVED.

曲がり角の先にも、きっと素敵なことが待っている。

 ルーシー・モード・モンゴメリーによる不朽の名作児童文学を原作にした映画3部作の完結編『赤毛のアン 卒業』が11月2日より公開される。将来への夢ふくらむ16歳のアンを描き、大切な人との別れの悲しみを乗り越えて人生の一歩を踏み出そうとする感動の物語。

<ストーリー>アン(エラ・バレンタイン)は教師を目指して、ギルバート(ドゥルー・ヘイタオグルー)ら数人とクイーン学院を受験し合格する。しかし、腹心の友ダイアナ(ジュリア・ラロンド)は親に進学を許されず地元に残ることに。マシュウ(マーティン・シーン)とマリア(サラ・ボッツフォード)は寂しさをこらえながらアンをシャーロットタウンへ送り出す。アンは初めての下宿生活でホームシックにかかりながらも、悲願の大学奨学金を獲得して無事卒業する。一方、家で待つマシュウとマリラが老いて弱っていた…。アンは悲しい試練を経験し、人生の大きな決断をする。
公開日2018年11月2日(金)
製作総指揮ケイト・マクドナルド・バトラー
監督ジョン・ケント・ハリソン
原作L.M.モンゴメリ「赤毛のアン」
脚本スーザン・コイン
出演エラ・バレンタイン、サラ・ボッツフォード、マーティン・シーン ほか
配給シナジー
劇場(兵庫)109シネマズHAT神戸
MOVIXあまがさき(11月16日〜)
イオンシネマ明石(11月16日〜)

掲載日:2018/10/24 16:00



Page Top