2018年11月2日(金)公開

映画『スマホを落としただけなのに』

Ⓒ2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会

あなたの全てを知っている存在。それは家族でも恋人でもなく“スマホ”です。

 無名新人のデビュー作ながら現代の“SNS時代”を代表する一作として注目された志駕晃の同名小説を、北川景子主演で映画化した『スマホを落としただけなのに』が11月2日より公開される。

<ストーリー>麻美(北川景子)は、ある日彼氏・富田(田中圭)のスマホを拾ったという男からスマホを受け取った日を境に、身に覚えのないクレジットカードの請求やSNSのアカウントが乗っ取られ勝手に写真がアップされるなど、不可解な出来事が次々と起こる。時を同じくして、山の中で次々と若い女性の遺体が見つかり、担当刑事・加賀谷(千葉雄大)は、犯人が長い黒髪の女性ばかりを狙っていたことに気付く。 スマホを拾ったのは誰だったのか。“奪われた麻美の秘密”とは—。
公開日2018年11月2日(金)
監督中田秀夫
脚本大石哲也
原作志駕 晃「スマホを落としただけなのに」(宝島社文庫)
出演北川景子、千葉雄大、成田凌、田中圭 ほか
配給東宝
劇場(兵庫)OSシネマズミント神戸
OSシネマズ神戸ハーバーランド
109シネマズHAT神戸
TOHOシネマズ西宮OS
MOVIXあまがさき
TOHOシネマズ伊丹
イオンシネマ明石
イオンシネマ三田ウッディタウン
イオンシネマ加古川
アースシネマズ姫路

掲載日:2018/10/14 00:00



Page Top