2018年11月10日(土)公開

映画『嘘はフィクサーのはじまり』

©2017 Oppenheimer Strategies, LLC. All Rights Reserved.

あなたのゴタゴタ引き取ります。

 『プリティ・ウーマン』『HACHI 約束の犬』などで知られるリチャード・ ギアが厄介ごとを引き受けまくる自称フィクサーを“怪演”する『嘘はフィクサーのはじまり』が11月10日よりシネ・リーブル神戸(神戸市中央区)公開される。

<ストーリー>
ニューヨークを牛耳るユダヤ人上流社会に食い込もうと、自称フィクサーのノーマン・オッペンハイマー(リチャード・ギア) は小さな嘘を積み重ねて人脈を広げてきた。ある日、某国の高官が未収税の債券を格安で売却希望との裏情報を掴んだノーマンは、イスラエルのカリスマ政治家エシェル(リオル・アシュケナージ)に偶然を装って近づき、ブランドの革靴をプレゼントし、私用の電話番号を手に入れる。それから3年後。イスラエル首相に就任したエシェルと再会を果たしたノーマンは、“首相のお墨付き“を武器に超大物たちの間で暗躍し始める。しかし、過度の”忖度”は様々な混乱を巻き起こし、国際紛争を起こしかねない事態を招いてしまう—。
公開日2018年11月10日(土)
※その他地域では10月27日(土)より順次公開
監督・脚本ヨセフ・シダー
出演リチャード・ギア、リオル・アシュケナージ、マイケル・シーン、スティーヴ・ブシェミ、シャルロット・ゲンズブール ほか
配給ハーク
劇場(兵庫)シネ・リーブル神戸

掲載日:2018/10/15 16:00



Page Top