2018年10月31日(水)

そごう神戸店 本館地階・洋菓子売場リニューアルオープン

「ショコラリパブリック」そごう神戸店限定:生どらオムレット~苺~(1個)287円
「モロゾフ」そごう神戸店限定:神戸プリンクーヘン(1個)130円
「ゴンチャロフ」そごう神戸店限定:神戸ビュースポット〈パミエフリュイ〉(1箱)540円
「ガトーフェスタ ハラダ」グーテ・デ・ロワ(化粧中箱、2枚入り×13袋)1,080円
「五感」お米の純生ルーロ(1本)1,001円

ガトーフェスタ ハラダ、一心堂など新店も

 そごう神戸店(神戸市中央区)の本館地階、洋菓子売場が10月31日にリニューアルオープンする。

 今回のリニューアルでは、「おもてなし」や「プチギフト」などのスイーツ需要に対応すべく洋菓子のブランドラインナップを強化。各店舗でそごう神戸店限定商品も販売される。第1弾として10月3日には、モロゾフ、ゴンチャロフ、ショコラリパブリック、ユーハイム、PATISSERIE TOOTH TOOTH(パティスリー トゥーストゥース)、神戸凮月堂など神戸発祥の洋菓子屋と、果物専門店・新宿高野が先行してオープン。10月24日にはアンテノール、ヴィタメール、フロインドリーブがリニューアルオープンする。

 10月31日には、ガトーラスク「グーテ・デ・ロワ」で知られる「GATEAU FESTA HARADA(ガトーフェスタ ハラダ)」、新潟県胎内産コシヒカリ100パーセントの米粉生地で作るロールケーキを提供する「五感」、旬を盛り込んだ生ケーキや焼き菓子が人気の洋菓子店「ファウンドリー」、やわらかな餅でジューシーな果物を包む手作り大福を販売する「一心堂」、とろとろの自家製カスタードクリームをたっぷり包んだクリームパンが看板商品の「バックハウスイリエ」が新たに登場し、10月17日にオープンした江崎グリコのスイーツショップ「バトンドール」と合わせて計6ブランドが新規出店となる。担当者は「駅前立地の利便性を生かして、洋菓子の街神戸の魅力発信場所になれば」と話した。
オープン日2018年10月31日(水)
※10月3日(水)より順次オープン
場所そごう神戸店(神戸市中央区小野柄通8-1-8)
GoogleMapで探す
問い合わせそごう神戸店
TEL 078-221-4181(代表)

掲載日:2018/10/19 00:01



Page Top